昴ママの気まぐれ日記




奥飛騨の旅 1日目 :: 2012/03/19(Mon)

妹夫婦と奥飛騨へ



幾度か奥飛騨は来たことがあるのに、平湯大滝は初めて。

雪道を歩き滝を見に行く。

全部凍ってはいなかった。雪の白さが眩しい。



12-3-19-2.jpg

昼食は福地温泉【昔話の里】を入った場所にある『陶茶房 萬葉館』

奥まっていて分かりにくい場所にある。



12-3-19-3.jpg

蕎麦がきと豆もちの揚げもののあんかけ(4人でシェア)

山菜の天ぷら

ざるそば(妹と2人で半分づつ)

しゃも南蛮の温かいおつゆとざるそば(夫と妹のご主人)


奥からそばを切る音が聞こえてきて、赤ちゃんをおぶった女性が持ってきてくれる。

ご夫婦で切り盛りしてみえる。

土間を入った座敷は器が販売されている。


使用している器は、ご主人の作品だそうだ。




12-3-19-4.jpg

新穂高ロープウェイ

「雪のある時期も素敵よ。」と聞いて新穂高ロープウェイに乗る。

以前、10月に来た時は凄い人で長蛇の列だった。すぐとなりのホテル穂高に宿泊したと

いうのに、窓から見たらすごい人で慌ててチェックアウトした。

3月までは駐車料金も無料で、人も少ない。

新穂高温泉駅から第1ロープウェイに乗り、鍋平高原から2階建てのロープウェイに乗り

継ぎ山頂駅へ。

槍ヶ岳・大喰岳・中岳・南岳・北穂高岳・奥穂高岳が綺麗に見えた。

登るにつれ、雲の中に突入。



12-3-19-6.jpg


標高2165mの展望台に着いたが、ガスが立ち込め何も見えない。気温はー11度。

ほんの少しの時間、晴れ間が出て、西穂高岳が見えた。


千石園地は雪の壁が出来ていた。




12-3-19-7.jpg



12-3-19-8.jpg




12-3-19-9.jpg

今晩のお宿 

福地温泉  山里のいおり 草円


まず、温泉に浸かる。

他の旅館のお風呂を1軒もらい湯出来るというのだが、寒さに負けて大浴場へ。

あとから、貰い湯をすればよかったと思った。


お湯からあがった後、悲惨な状況に (。>_<。)

お昼にてんぷらを食べすぎたせいか、温泉に浸かりすぎたせいか、年に数回起こす

腹痛・腰痛に襲われ、お腹が壊れた。冷や汗、顔面蒼白。

時間が早かったので横になっていたら、復活!



12-3-19-10.jpg

岩魚の塩焼きや揚げ物はパス。

でも、結構食べたよ。

食前酒 桃白酒
座付  芹江胡麻和え・くこの実
旬菜  鴨ロース・雛寿司・菱玉子・麺こんにゃく酢味噌和え・蕗のとう揚げ
吸い物 蓬真丈 土筆 花びら人参
造り  鮭寒椿造り わさび 菜の花昆布〆 むらめ
温物  海老芋・ぜんまい東寺巻・鶏つみれ・絹さや・糸人参
台の物 飛騨牛網焼き・大根・姫竹・ブロッコリー
焼き物 岩魚塩焼き・芋五平餅・葉わさび
酢の物 白魚卯の花和え
食事  釜炊きご飯・汁・香の物
水物  デコポンアイス・レモンパウンド



12-3-19-11.jpg



12-3-19-12.jpg

ご主人が挨拶に見え、3種類のお湯があると説明された。

共同の温泉に自家源泉が2つ。

まだ入っていない3つの貸し切り温泉は炭酸泉だそうだ。

今日は、体調がいまいちだから、明日の朝、貸切風呂に行こうかな。





  1. 岐阜
  2. | comment:0
<<奥飛騨の旅 2日目 | top | 焼き肉>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する