昴ママの気まぐれ日記




常懐荘 :: 2012/03/10(Sat)

家に帰り、バックから携帯を出したら、お友達からメールが入っているのに気が付いた。

以前に頼んでいたので、わざわざ常懐荘のことを知らせてくださった。





常懐荘

小牧市味岡駅の北、熊野神社の右隣の昭和初期の和洋折衷の邸宅。

昭和8年(1933年)、竹内禅扣(たけうちぜんこう)の別荘として建造された。

『常懐』は常に心が引かれるという意味があり、「撫子」の別名もある。



12-3-10-3.jpg

日本と韓国の画家7人の金箔を用いた美術作品が展示されている。(10・11日)

閉め切って説明が行われていたので、2部屋は見ることが出来なかった。




12-3-10-4.jpg




12-3-10-5.jpg

車を止めておいた場所まで、のんびり歩く。

河津桜も、もうすぐ咲くね。
  1. 日々の暮らし
  2. | comment:0
<<チャリティコンサート | top | 書展>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する