2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
母、帰る
2012/01/03(Tue)
お抹茶



いつもどうりの三が日。


朝、母が「今日、帰る」と言う。

「昼ごはん食べるんでしょ」と私。

「食べるよ」


お昼は早めに、お好み焼きにした。


1時半過ぎにバックをそばに置いたので帰るのかな?と思ったら、お笑いを見てた。

2時が過ぎても帰る気配なし。

で、和菓子を出した。夫は3時に食べるからいらないと言う。

洗濯物も気になるし…

結局、全部たたみ終え、2時半をまわったところで「帰るから、送って行って」


3日とあって、名古屋方面へのR19は車が多い。

西日が眩しく、慎重に運転。

1時間と少しで母の家に着いた。

家に帰ったら、もう少しで5時。

母はちょうどいい時間に家に帰れたかもしれないが・・・

他にもね・・・



歳をとるということを、改めて考えさせられた。

本人は相当気を使っているようだが、分からなくなるんだろうねぇー

元気でいてくれるだけでも、有難いことだよねぇー



私は・・・

反発せず、可愛いばあちゃんになりたいな。

でも、分からなくなるんだろうねぇー







この記事のURL | 日々の暮らし | CM(2) | ▲ top
<<夫の手仕事 | メイン | 孫ちゃん>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/06 10:11  | | #[ 編集] ▲ top
-  -
v-254鍵コメさん
歳をとるっていうことは、体も老いるだけではなく、
いろんな事が退化するのでしょうね。
現実に身に覚えがあるもの。
上手に歳を重ねていきたいね。

昨夜、Yさんが暖かいズボンを持ってきてくれたと
電話がありました。
年寄り向けのを、孫さんが探して来て下さったよう
です。
そこまでしてもらい、申し訳ない気持ちです。

まだ、行きたい所があるという、好奇心と前向きな
のには、脱帽です。
元気でいてくれて、本当にありがたいね。 

私達も元気なうちに遊びに行こうね。
2012/01/06 10:52  | URL | 昴ママ #70WANx7.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |