昴ママの気まぐれ日記




絵画鑑賞・グルマンヴィタル :: 2011/02/24(Thu)

11-2-24-7.jpg

松坂屋美術館  堂本印象展

堂本印象 明治24年~昭和50年(1891-1975)


花鳥画をはじめ、風景画、人物画、仏画など日本の伝統的なモティーフを描く一方、

戦後には抽象絵画を描く。

チケットのウサギの絵はどこかで見たことがあると思っていたのだが、ネットで調べて

みると 『兎春野に遊ぶ』という2枚で1組の80円切手になっていた。


三越 院展

日本美術院展覧会(院展)は、財団法人日本美術院が主催運営している日本画の公募展覧会。

日本美術院は、東京美術学校長の職を退いた岡倉天心が、大学の上に大学院があるように、

美術学校においても美術院の設置が必要であるとの考えから、明治31年7月、新時代における

日本美術の維持と開発を指標として、ともに東京美術学校を辞職した橋本雅邦、横山大観、

菱田春草、下村観山らと創設した研究団体。

平山郁夫・田淵俊夫の絵が展示されていた。



11-2-24-2.jpg

ランチに行く途中の『グルマンヴィタル』長者町店で石窯パン等を購入。

パン食べ歩きのブログで見て『美味しそう!』と思っていた。


カンパーニュフィグ 315円
石窯カンパーニュの生地にいちじくとくるみがはいっている。



11-2-24-3.jpg

レトロバケット(くるみ) 340円
シンプルなフランスパンにクルミが巻き込んである。



11-2-24-4.jpg

名前忘れた。デニッシュ系のパン。



11-2-24-5.jpg

食パン。


この後ランチに寄った『THE KAWABUN NAGOYA』で持物を預けるとき、「ここのパン、

こちらでも出しています。」と言われた。

『THE KAWABUN NAGOYA』も『momoさん』もブログで見て行きたかったお店。

一緒に出かけたお友達も意見が一致。

ここで出しているパンなら美味しいんでしょうね。明日の朝が楽しみ。





  1. パン
  2. | comment:0
<<がっかり(>_ | top | THE KAWABUN NAGOYA>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する