2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
京都・吉峰寺ほか
2011/01/19(Wed)
今日、小牧に帰る。

「京都で行きたいところない?」と、妹夫婦に聞かれ、「貴方達が行ったことがない

ところは?」と聞いたら、大きなお寺や神社はほとんど行ったという。

吉峰寺は不便な所だといい、車で連れて行ってくれた。



11-1-19-1.jpg

長岡天満宮
菅原道真公が太宰府へ左遷された時、この地にお立ち寄りになり「我が魂長くこの地にとど

まるべし」と名残を惜しまれた縁故によって、公御自作の木像をお祀りした。  

寛永15年(1638)には八条宮智仁親王によって「八条が池」が築造された。

社殿(ご本殿、祝詞舎、透塀)は昭和16年に京都の平安神宮の御社殿を拝領移築したもので、

正面朱塗りの拝殿は既存の拝殿を増改築したもので、平成10年秋竣工した。



11-1-19-2.jpg




11-1-19-3.jpg

西京区大原野にあり、雪の残った山道を上っていく。

吉峰寺
西国二十番札所・洛西一番札所

西山三山 (吉峰寺・光明寺・楊谷寺)

山門
元禄5年(1692)桂昌院により再建。楼上の本尊・文殊菩薩と両脇の金剛力士は運慶の作。


観音堂(本堂)
元禄5年(1692)再建。本尊・十一面千手観音菩薩は仁弘法師作




11-1-19-4.jpg

“遊龍”の松  天然記念物
樹齢600年の五葉松。日本一の松。全長54mあったが、平成6年松くい蒸しのため15m余り切った。

右上に写っているしだれ枝は、桂昌院お手植えのしだれ桜。樹齢300年。




11-1-19-5.jpg

多宝塔
重要文化財。元和7年(1621)賢弘法師により再建

奥の院 薬師堂
桂昌院の両親が祈願された開運出世のお薬師様。桂昌院(お玉の方)のように『玉の輿』にのるのを

願う参詣者が多い。




11-1-19-6.jpg

けいしょう殿
見晴らしがよい景勝の地で桂昌院を祀る。

経堂
宝永2年(1705)建立。祈願成就の絵馬堂。桂昌院が鉄眼の一切経を納める。




11-1-19-7.jpg

泉湧寺(せんにゅうじ)
京都市東山区泉涌寺山内町にある真言宗泉涌寺派総本山の寺院。)

本尊は釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏。

平安時代の草創と伝えるが、実質的な開基(創立者)は鎌倉時代の月輪大師俊芿(がちりんだい

ししゅんじょう)である。東山三十六峰の南端にあたる月輪山の山麓に広がる寺域内には、鎌倉

時代の後堀河天皇、四条天皇、江戸時代の後水尾天皇以下幕末に至る歴代天皇の陵墓があり、皇室

の菩提寺として「御寺(みてら)泉涌寺」と呼ばれている。


仏殿   重要文化財
寛文8年(1668)に徳川家綱により再建。内部に鏡天井には加納探幽筆の蹯龍図が描かれ、三尊仏の

後壁には同じく探幽作の白衣観音像がある。


御座所
現在の御座所は、霊明殿再建時に明治天皇により御所内に会った文化15年(1818)上棟の御里御殿

が移築されたものである。南東に玉座があり、東北には皇后御産の間がある。



11-1-19-8.jpg


仏殿と舎利殿
舎利殿は御所にあった御殿を寛永年間に改装再建した。

鬼瓦の目が光っている場所を教えてもらっった。




11-1-19-9.jpg

来迎院
泉湧寺の塔頭
京都泉山七福神の第4番「布袋尊」の札所




<a href="http://blog-imgs-37.fc2.com/s/u/b/subamama/11-1-19-10.jpg" target="_blank">

今熊野観音寺
弘法大師が唐から帰国1年後の大同2年(807年)に、熊野権現の化身の老翁から十一面観音像

を授けられて建立された。泉涌寺の塔頭でもあり、藤原諸嗣により伽藍が造立が始まり、諸嗣

死後、次男の藤原春津により斉衡2年(855年)に完成する。

子護弘法大師の像

ぼけ封じ近畿十楽観音

写真の今熊野神社は間違いです。



妹夫婦に八条口まで送ってもらい、京都に別れを告げる。

改札を4時2分に通ったら、5分発のこだまがあるのを確認。

2つのエスカレーターを駆け上り、止まっていた列車に飛び乗った。自由席に移動し始めたら

発車。雪のため、定刻より2分遅れて名古屋着。

夫に春日井まで迎えに来てもらって、夕食の買い物をして、6時15分家に着いた。

昴は嬉ションをして大喜びし、匂いを嗅ぎまくり。雪もピョンピョンと喜んだ。
この記事のURL | 京都 | CM(0) | ▲ top
<<打ち合わせ | メイン | マフィーくん・シェイラーくんに会いに♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |