昴ママの気まぐれ日記




九州の旅 11月4日 :: 2010/11/04(Thu)



ホテルの朝食。自分のお腹に合わせて食べれるのでいいね。

ヨーグルト、コーヒーもいただいてお腹いっぱい。




10-11-4-2.jpg

宇佐神宮

宇佐神宮は全国に4万社あまりある八幡様の総本宮。

八幡大神(応神天皇)・比売大神・神功皇后をご祭神にお祀りし、725年に創建された。

2礼4拍手1礼というお参り仕方は知らなかった。




10-11-4-4.jpg




10-11-4-3.jpg

これから式をあげる若い二人に「おめでとうございます。」と声をかけた。


宇佐神宮から湯布院へ。




10-11-4-5.jpg

狭い道を上ってやっとたどり着いたお蕎麦屋さん

ランチを食べた『Murata 不生庵』から見た湯布院の町。



10-11-4-6.jpg

しばらく待って、席に案内された。

蕎麦の実の芯だけを使った『更科蕎麦』とかき揚げ。

「平日というのにお客さんが多く、お待たせして申し訳ありません。」と、優しそうな店主さん。

更科蕎麦も無くなるところだった。

蕎麦もエビがいっぱいのかき揚げも美味しかった



10-11-4-7.jpg

金鱗湖周辺を散策。

『庄屋の館』でコバルトブルーの温泉に入る。

男性の露天風呂がトラブルで入れなくて、小さいほうの露天風呂に夫たちは入った。


10-11-4-8.jpg

車の中からの由布岳。




10-11-4-9.jpg

九重夢吊大橋

九重夢大吊橋(ここのえゆめおおつりばし)は2004年に着工し事業費約20億円で2006年10月30日

に開通した。川面からの高さ173m、長さ390m鳴子川渓谷に架かる歩行者専用の橋で、長さも高さ

も日本一の吊橋。

橋からは九重連山や震動の滝、そして渓谷美と紅葉などの絶景が眺められる。

黒川温泉へ




10-11-4-10.jpg

楽しみにしていた黒川温泉。

今日のお宿は山あいの宿『山みず木』

お茶をいただいてから、宿のマイクロバスの最終便で温泉街へ。



10-11-4-11.jpg

姉妹館の『新明館』



10-11-4-12.jpg

にゃんこも、のんびり寛いでいる。



宿に戻り、•女性専用露天風呂『森の湯』に浸かる。



10-11-4-13.jpg

夕食。

・自家製石榴ワイン

・椎茸味噌和え 月見だんご 銀杏豆腐 ふたえ桜 茄子田楽 栗松風 奉書巻
 いなり寿司 ぼうぶら(鴨摘入 蓮根たれ焼き)

・お造り 

・土瓶蒸し

・山女魚塩焼き 栗 銀杏 焼芋 零余子 辛子蓮根 かぼす

・湯葉の蕎麦蒸し

・阿蘇黒毛和牛 生野菜 または ・秋の味覚トリュフソース焼き

・呉汁

・小国米

・香の物

・胡麻風味キャラメルプリン オレンジ 柿汁粉




10-11-4-14.jpg

食べたぁー

お腹がパンパン・・・

美味しかったぁー


部屋にもコーヒーメーカーがあるし、サービスいいね。



寝る前に内湯『さおと女』で入浴。黒川は冷える。しっかり温まらなければね。

女性は3つのお風呂がある。勇気があれば混浴の露天風呂にも入れるよ。

男性は•混浴露天風呂『幽谷の湯』と内湯『ますら男』

男性2人は寝てる。長時間の運転でお疲れなのね。



  1. 九州
  2. | comment:0
<<九州の旅 11月5日 | top | 九州の旅 11月3日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する