昴ママの気まぐれ日記




明治村 しめ縄めぐり :: 2017/01/04(Wed)


今日は母がデイサービスなので、お友達にお付き合いいただき

明治村に【 日本各地のしめ縄めぐり】 【日本各地の門松めぐり】

を見に出掛けた。

しめ縄は、訪れた神が内に存在するという印で清浄な場所なのを

示している。縄を家の周りに張り巡らせるのが正式な形だが、

簡略化され、明治時代に今のようなしめ縄かざりになった。



小暮写真館






呉服座

17-1-4-2.jpg




無声堂 第四高等学校武術道場  金沢市

金沢の鶴亀のしめ飾りは、竹の藁をつけて羽に見立てた「鶴飾り」と、中央に

「三重のしめ縄」を組み合わせている。三重は、親・子・孫三代の亀を表している。


東松家住宅は名古屋の中心部での門松・しめ縄飾り。

17-1-4-3.jpg




第八高等学校正門  名古屋市

全国的に行われる本式の門松。江戸時代になってから整った形式。

17-1-4-4.jpg




17-1-4-5.jpg




お昼はきしめん。

17-1-4-6.jpg

北口の門松


初めての明治村でのしめ縄・門松めぐり 

いつも、ご一緒いただいて、ありがとう!

  1. 明治村
  2. | comment:0
<<初詣 | top | 賑やか♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する