2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
鹿児島の旅 Ⅳ (11/1)
2016/11/11(Fri)
朝食





8時にロッジを出る。

16-11-1-2.jpg



管理棟で協力金を払い、白谷広場から、いこいの大岩(巨大な花崗岩)を通り、

飛竜おとしへと進む。

16-11-1-3.jpg




16-11-1-6.jpg



飛竜おとし

落差が50m以上ある滝。花崗岩の急斜面を轟音を挙げて飛ぶように流れ落ちる

ことから、この名になったとか。

さつき吊り橋をわたり、二代大杉へ。

二代大杉

1代目の切株の上に一代目が成長した。一代目の切株はほとんど腐ってなくなって

おり、空洞になっている。

16-11-1-5.jpg




16-11-1-7.jpg




16-11-1-8.jpg


登山だよ。やっぱり、前を行く二人に遅れる。



さつき吊り橋から、楠川歩道を歩き、くぐり杉まで一時間ほどだが、もっとかかった。

楠川歩道って、川の石の上を渡るのだった。妹の手を借りたよ。



くぐり杉

倒木をまたいで根を張ったが、その後、倒木が腐ったため、この形になった。

16-11-1-9.jpg

   ↑    くぐり杉の間違い
二代くぐり杉は、行き会ったガイドさんが無理といった、コースにある。



     ↓  くぐり杉の間違い

16-11-1-10.jpg



七本杉

幹の上から七本の枝が出ているため、この名がついた。

11/10放映の【ヒルナンデス】で、福君と愛梨さんがここを訪れているのを見た。

今は、5本の枝しか残っていないそうだ。

16-11-1-11.jpg




16-11-1-12.jpg




16-11-1-13.jpg




16-11-1-15.jpg




苔むす森

【もののけ姫】のモチーフになったとされる森。杉が倒れていたり、大きな岩が転がっていたり、

一面を苔が覆いつくすさまは、幻想的な美しさ。

苔むす森で出会った若者二人、前日に縄文杉まで行ったそうだ。

ガイドブックでは11時間と書いてあるが、なんと7時間で往復したそうな。

足元を見ると、スニーカーだよ。「太鼓岩まで行く。」と軽快に登って行った。

16-11-1-14.jpg



同じ登山道を引き返し、途中から弥生杉への道をたどる。

16-11-1-16.jpg



弥生杉

16-11-1-17.jpg




16-11-1-18.jpg



珊瑚礁の海岸横にある屋久島最大のガジュマル園。

樹齢500年以上といわれるガジュマルをはじめ、熱帯の植物がある。

16-11-1-19.jpg




16-11-1-20.jpg




16-11-1-21.jpg




屋久島シーサイドホテル泊

前菜   バイ貝の旨煮・地魚南蛮漬け・エビチリソース・枝豆
お造り  安房と一湊の港で水揚げされた魚の盛り合わせ
蒸し物  屋久トロ蒸し(山芋)
強肴   彩り野菜スティック・手作りサバ味噌付け
焼物   鹿児島黒豚西京焼き・ローストビーフ・飛魚テリーヌ

16-11-1-22.jpg



揚物   屋久島名産飛魚すり身の二色揚げ
中皿   島豆腐の揚げ出し鯖節添え
台物   黒毛和牛と黒豚のチャンチャン焼き

16-11-1-23.jpg



吸物   チレ鯛酒蒸し・姫竹・貝割れ
ご飯   鹿児島産 ひのひかり
香の物 
デザート

16-11-1-24.jpg
この記事のURL | 九州 | CM(0) | ▲ top
<<鹿児島の旅 Ⅴ (11/2) | メイン | 鹿児島の旅 Ⅲ (10/31) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |