昴ママの気まぐれ日記




沖縄 Ⅲ :: 2015/02/06(Fri)

2月1日


朝食






紅芋タルトのお菓子御殿に寄り、万座毛へ


万座毛

沖縄本島北部の恩納村にある万座毛は、「万人も座する草原」(毛とは草原のこと)琉球王朝時代

尚敬王が「万人を座するに足る」と賞賛したことが名の由来。

15-2-1-1.jpg



世界遺産・座喜味城跡

座喜味城は15世紀の始め頃、護佐丸によって築城された。

一の郭と二の郭からなり、それぞれの郭にはアーチ石門が造られている。

アーチの石がかみあう中央にはくさび石がはめられ沖縄に現存する最も古いアーチ門。

独特の曲線を描いて積まれた城壁は、地盤の弱い赤土の台地にあるため城壁のカーブを

大きくし、台地を掘り込んで石垣をぶ厚く積み強固に築かれた。

15-2-1-2.jpg



琉球村

沖縄の古民家が移築されている。入場料別料金

15-2-1-3.jpg


ガイドさん(比嘉さん)に比嘉家もあるから、「おばぁーがいるか見てきてね。」と言われる。

ちなみに添乗員さんも比嘉さん。

15-2-1-4.jpg




15-2-1-5.jpg

11時からの島歌ライブを見学。


昼食をポーポー(沖縄封クレープ)で、簡単に済ませた。




15-2-1-6.jpg




15-2-1-7.jpg

13時からのエイサーを集合時間に間に合うよう、少し見た。もっと見たかったわ。



事前オプション、知念半島見学に参加しない人を国際通りで降ろし、沖縄ワールドへ向かう。




玉泉洞

15-2-1-8.jpg


この後、移動し、グラスボートに乗った。


国際通りで自由散策していた人たちと合流し、ホテルへ。


9名は、ロワジールホテル那覇に先に送ってもらった。

ホテルにチェックインをしてから、タクシーで国際通りへ

賑やかな国際通りを土産物店をみたり、どこで夕食を食べようかと歩いた。




とぅばらーまで食事

「とぅばらーま」とは「歌の島・芸能の島」と呼ばれる沖縄八重山地方を代表する民謡


オリオンビールは妹、あと二人はウーロン茶

3人で、これだけで満足。

ホテルで、てびちやミミガー・チャンプルーなど食べたので、食べていない物を注文した。

15-2-1-10.jpg

タクシーでホテルに戻り、休憩してから温泉だ大浴場で疲れをとる。

ロワジールホテル那覇は、素敵なホテル。








  1. 沖縄
  2. | comment:2
<<沖繩 Ⅳ | top | 沖縄 Ⅱ>>


comment

いつの間に沖縄へ!  神出鬼没ですネ~。
暖かい南国、サクラも満開  いいですね~。 
ご姉妹仲もよくて、人生を上手に楽しんでいらっしゃるのが素敵です。  
リトルワールドの沖縄の家しか行った事がないので、旅のお話し楽しみにしています。
  1. 2015/02/06(Fri) 22:19:46 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集 ]

v-254momoさん
沖縄の冬は曇りが多いそうです。
最終日にやっと晴れて、暖かくなりました。

皆さんと行った奄美も楽しかったですね。
また、ご一緒したいです。
  1. 2015/02/07(Sat) 17:10:31 |
  2. URL |
  3. 昴ママ #70WANx7.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する