11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

昴ママ

Author:昴ママ
パピヨンの昴☆雪♪
家族3人とわんこ2匹
楽しい日々を過ごしたいね♪

2008年息子Ⅱが結婚
2009・4・1  
初孫が誕生
2011・11・14 
2人目の孫誕生
2013・9・30
母が同居
2013・11・19
大切な人・夫が亡くなって
しまった
2015・10・23
昴が虹の橋を渡り、お父さ
んのもとに… 
2016・8・24  
雪が9歳で、お父さんと昴のと
ころへ旅立ちました
突然の別れで、とても辛い      

『昴ママの気まぐれ日記』 
『パピヨン犬昴&雪の日記』 
『にじいろ夢紀行』
カウンター 1000番単位で和布の袋プレゼントします。




旬の花時計
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
A turn(diamond)
-Ma vie-
ブログ内検索

08/02

三陸鉄道に乗りに♪ Ⅳ

Category : 東北
朝食






旅館で浄土ヶ浜遊覧船の時間を聞き、割引券をゲット。


遊覧船に乗る前に、浄土ヶ浜マリンハウスから出る、『青の洞窟』へ行くサッパ船に乗った。

8時半から運行

14-8-2-2.jpg



かっぱえびせんの小袋がつき、料金は1500円。

賢い?ウミネコは船の舳先で待っている。



14-8-2-3.jpg



青の洞窟

14-8-2-4.jpg

イタリアの青の洞窟より入り口が広く、ウニが岩についているのが見える。



14-8-2-5.jpg

私達は1番だったみたいで、降りたら、待ち時間が出ていた。



展望台

14-8-2-6.jpg



14-8-2-7_2014080713191582e.jpg



浄土ヶ浜遊覧船

9:40出航  40分のクルーズ



14-8-2-8.jpg




14-8-2-9.jpg

ここでもパンを買い、ウミネコに投げる。




14-8-2-10.jpg

3艘、あった遊覧船は、津波で2隻が流された。4ヶ月後には、青の洞窟のサッパ船と

ここの遊覧船は再開したそうだ。

残った1隻は、地震の後、津波が来ると一人の船長さんが判断して、沖に船を出して

難を免れたそうだ。

岩を乗り越える津波を沖から見て、津波の大きさに驚いたとのこと。



遠野 伝承館

かつての効果の生活様式を再現ししてある。

曲り家は修復工事で囲われていて、がっかり。

14-8-2-11.jpg



カッパ淵

かつてカッパが多く住み、人々を驚かしたという伝説がのこる場所。

全国唯一のカッパ狛犬で知られる常堅寺の裏手を流れる小川の淵。

淵の水辺にはカッパの神を祀った小さな祠が建っている。

14-8-2-12.jpg



14-8-2-13.jpg



肉屋さん直営店で、ジンギスカンのランチ

ラム肉でくせも無く、美味しかった。

14-8-2a.jpg




千葉家

伝承園で曲り家が見れなかったので、千葉家に寄ってくれた。

曲り家…L字型の家で、人間の隅母屋と馬小屋を直角に連結した農家。

千葉家住宅は小高い丘の上の中腹に石垣を築き、曲り家の最盛期に建てられ、小城

のような屋敷を構える大型の曲り家。江戸時代末期から大正時代に建てられた付属建

物が残り、豪農の屋敷構えを保っていて、重要文化財に指定されている。

千葉家の築年代は、石垣の状態や建物の細部の手法、部材の古さから、19世紀初頭

であろうと考えられている。

ここも28年から、修復工事をするそうだ。

14-8-2-14.jpg



新花巻駅でレンタカーを返却し、東北新幹線・京浜東北線と乗り継ぎ、横浜に帰る。

14-8-2-15.jpg

一緒に来たかった夫は、小さな写真で連れていった。
 

Comment


    
 

暑かったけど まずまずのお天気で
また沢山の思い出になりました。
飲み仲間がいなかったのが 寂しいけど
今度会ったら 沢山話ができるように
生かされている私達は 精一杯人生を楽しみましょう

やらなければいけない事いっぱいあるから
すばちゃんの介護は はずせないしね
すばちゃんが頑張るかぎり一緒に楽しい時間を

 

v-254kazuyoさん
台風に巻き込まれず、ちょうど良い時に行けたね。
楽しい想い出が、また増えました。
ありがとう!
一緒に行けたら良かったけど…

昴と母さんの面倒は見ないとね。
みんな、一生懸命生きているからね。

 
 
  • « new
  • Home
  • old »