2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
利尻島と礼文島の花と絶景を楽しむ旅4日間 3日目 (6/6)
2014/06/14(Sat)
6月6日

礼文島の夜明けは早い。3時40分ころに太陽が昇る

昨日部屋の置いてあったチラシを見て、妹と2人分、朝の散策に申し込んでおいた。

朝の花めぐり散策  桃岩展望台  定員28名

5時55分、花れぶんのマイクロバスが迎えに来てくれて、ガイドさんと出発。

同じツアーの3人組も参加。

他の人がいない、早朝の桃岩、ガイドさんの説明を聞きながら散策。

利尻島も綺麗に見える。





桃岩

桃岩付近にある花畑は、天然記念物に指定されている。

14-6-6-2.jpg




14-6-6-3.jpg



14-6-6-4.jpg



14-6-6-5.jpg

ツアーのコースには入っていなかったので、残念に思っていた。

ガイドさんの説明を聞けて、綺麗な花が見れて良かった。




ホテルの近辺を歩く。黒ユリが咲いていた。

14-6-6-6.jpg



朝食

14-6-6-7.jpg

1便のフェリーが出ていった。

今日はゆっくりの出発。

目の前のフェリーターミナルから、10:25のフェリーで利尻島の沓形港へ、11:05着



北国グランドホテルで昼食

14-6-6-8.jpg



姫沼

14-6-6-9.jpg

利尻富士の北側の麓の周囲1kmほどの姫沼。

姫沼は1917年に3つの小沼を堰き止めて沼を作り、そこにヒメマスを放流したことから姫沼と

名付けられた。利尻山が水面に映り、見とれる。



14-6-6-10_20140616114030f01.jpg



オタトマリ沼

14-6-6-11_201406161140324fa.jpg



南浜湿原

湿原にはアイヌ語で湧水池のある湾という意味のメヌウショロ沼がある。

周囲の遊歩道を1周する。

ここでも逆さ利尻富士が見れた。

この時期に天気が続くことは珍しいらしい。

14-6-6-12_20140616114033238.jpg




14-6-6-13_201406161140357f8.jpg



仙法志御崎公園

仙法志ポン山から流出した溶岩流でできた荒々しい磯場が広がり奇岩・怪石が見られる。

磯場には天然の磯を利用した観察場がある。

14-6-6-14_20140616114234fe5.jpg



14-6-6-15_20140616114235994.jpg



ホテル あや瀬

14-6-6-16_201406161142372ad.jpg


先付け   生うに海水流し

前 菜   ズワイガニのテリーヌ・帆立うろ旨煮・蛸佃煮

酢の物   きゅうり・もずく・たちかま

お造り   甘海老・帆立・水蛸・そい

煮 物   ホッケみそ煮・蕗添え

強 肴   毛がに

蓋 物   赤女子(あかなご)柳川風

台 物   利尻産水蛸のシャブシャブ

ご 飯・白飯   留め椀・ホッケすり身汁   香の物・二種盛り合わせ

甘 味   杏仁豆腐








この記事のURL | 北海道 | CM(0) | ▲ top
<<利尻島と礼文島の花と絶景を楽しむ旅4日間 4日目 (6/7) | メイン | 利尻島と礼文島の花と絶景を楽しむ旅4日間 2日目 (6/5)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |