2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
利尻島と礼文島の花と絶景を楽しむ旅4日間 2日目 (6/5)
2014/06/13(Fri)
今日は、朝1番のフェリーで利尻島経由礼文島へ行く。

朝食5時半。 6時半出発。



バイキングの朝食



↓ 待合室の利尻島の写真をみて、利尻はこんなふうに見えるかしら?と、心躍る。

14-6-5-2.jpg

1等ラウンジなので並ぶことも無く、バスも一緒なので荷物を持ちこまなくてもよい。

乗船時間は170分




利尻島が見えてきた。

14-6-5-3.jpg

利尻島鴛泊(おしどまり)港に入港


利尻島から礼文島へ

14-6-5-4.jpg

花の浮島、礼文島の観光へ

礼文島は海抜0メートルから高山食物が咲く希少な島。

礼文島は、稚内市の西方60キロメートルの日本海に位置する彩北の離島。

南北29キロメートル、東西8キロメートル、 面積約82キロ平方メートルの礼文島の東海岸は

なだらかな丘陵性の地形が広がり海へと続いてるが、冬の厳しい偏西風を受ける西海岸は

切り立った断崖絶壁が連なっているため、道路は東海岸しかない。

利尻礼文サロベツ国立公園




14-6-5-5.jpg

うにむき体験センターで希望者のみ、うにむきを体験  ムラサキウニ 500円

からつきのうにを割って食べてみたいと言っていた母、満足したかな?

でも説明を聞かず、ぐちゃぐちゃにし、こぶ(ウニが食べた)を洗わずそのまま食べようとしたり

小さな粒々はウニの食べた利尻昆布

バフンウニは漁が始まったばかりで、高価なので出なかった。



14-6-5-6.jpg

金田ノ岬の船泊漁業協同組合直営  【海鮮処あとい 】で舟盛り膳の昼食

ここの雲丹の方が美味しかった。




金田ノ岬

14-6-5-7.jpg

岩礁の上には、アザラシがいた。


道路際には高山植物

14-6-5-8.jpg



礼文アツモリソウ群生地

14-6-5-9.jpg

レブンアツモリウを見たかった。見れて良かったぁー ヽ(^。^)ノ



14-6-5-10.jpg




14-6-5-11.jpg



14-6-5-12.jpg



澄海岬 (すかいみさき)

階段を登って遊歩道を少し歩いた先に澄海岬の展望台がある。

澄海岬はかつて海中公園候補地だった。

海水はとても透明度が高く、岬近くでは海底まで見る事ができる。黒く見えるのは昆布。

14-6-5-13.jpg



トド島展望台

14-6-5-14.jpg



江戸屋山道散策

14-6-5-15.jpg




礼文島 スコトン岬

スコトン岬は礼文島の北西端にある岬。

スコトン岬は細長い岬の先端にあるので、日本海と宗谷海峡を一望できる。

見えるものは大海原とトド島、そして背後に広がるゴロタ山だけとなる。

晴れた日には遠くサハリンを見る事もできる。

14-6-5-16.jpg



ホテル礼文泊


14-6-5-22.jpg


14-6-5-17.jpg



14-6-5-18.jpg

食前酒   ハスカップワイン

先 付   生うに

前 菜   いくら醤油漬け・胡麻豆腐・酢取りカリフラワー・山葵真丈・甘芋かりん糖・蛸柔煮串うち

       サーモン押し寿司・干柿バター挟み

造 り   牡丹海老・帆立貝・鰈

小 鍋   桜鶏と野菜の白味噌チーズ風味鍋

地 魚   ほっけ煮付け

炊合せ  ポテトまんじゅう 玉葱餡かけ

揚 物   百合根かき揚げ  野菜しゅうまい

お食事   白米 ななつぼし   とろろ昆布汁  香の物

水菓子   牛乳ムース ハスカップソース



ホテルの庭の高山植物

14-6-5-19.jpg



14-6-5-20.jpg




14-6-5-21.jpg








この記事のURL | 北海道 | CM(0) | ▲ top
<<利尻島と礼文島の花と絶景を楽しむ旅4日間 3日目 (6/6) | メイン | 利尻島と礼文島の花と絶景を楽しむ旅4日間 1日目 (6/4)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |