2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
病院
2014/02/12(Wed)
今日は、母と私の通院日。

私は、整形で月1度の薬を貰う。


母は整形と循環器。

整形で、「足がむくむ。」と先生に言う。

「先月、循環器の先生に詳しく説明して貰ったじゃない。」と母に言った。

「痛み止めいりますか?」との質問に別のことを言う。

「痛み止めがいるか、いらないかだよ。」と言うと、「欲しい。」との返事に、先生は

「痛み止めを飲むと、胃も腎臓機能も悪くなるよ。足もむくむよ。いるなら、朝だけに

しておこうかね。まぁー、足のむくむのは年齢のせいもあるしね。」と、優しい。


その後に行った循環器でも、「足がむくむ。」と、先生に訴える。

「整形でも同じことを言って、説明して貰いました。」と、私。

それでも先生は、また、説明してくれた。


院外薬局で1時間待ち。

隣に座った爽やかな青年に「時間がかかりますねぇー」と話しかけられた。

首の帯状疱疹が痛々しい。青年の父親の話になり、54歳で肺がんで亡くなったと聞く。

41歳だそうで、息子Ⅱの年の頃に亡くなったそうだ。母親は体調を崩し、肺の病気で

療養中とのこと。

夫と同じくらいの期間の闘病だったらしい。

夫を亡くしたことを言うと、自分の母親と重なったのか、『気持ちを楽にしてくださいね。』

等と優しい言葉をかけてくれ、帰られた。

また、 こぼれたけど、息子と同じくらいの青年に励まされ、もう会うことは

ないけど、いい出会いをした。

ありがとう! 心優しい青年が、幸せになってくれますように!

この記事のURL | 日々の暮らし | CM(0) | ▲ top
<<横浜へ | メイン | 車 1年点検>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |