昴ママの気まぐれ日記




やっぱり、遺棄犬だったラルフくん :: 2013/04/24(Wed)

一昨日 4月22日

スーパーで隣のブロックの人に会ったので、Xは どうしているのか、聞いてみた。

Xとは、数年前から迷惑行為を働き、町内会でも問題になっている、ラルフくんを遺棄した

と思われる、一軒家に一人暮らしの男性。

相変わらずの迷惑行為で、親(会社経営)に連絡をとっているが改善しないと困ってみえた。

会社の従業員が、週に2回ほど様子を見に来るそうだ。

最初に買ったダックスくんは、従業員がみるにみかねて連れ帰って面倒を見ているとのこと。

パピヨンは 『捨てた』と、親が言っていたそうだ。

やっぱり、捨て犬だったんだ 

パピヨンは我が家で1ヵ月、面倒を見て、いい里親さんに恵まれて、幸せになりました。

と、伝えると 『どうなったのか気にしていた、良かった。』と、喜んでくれた。



昨日  4月23日

朝、昴と雪を連れて散歩していたら、Xの近所の人が雪を見て、「長い間、面倒を見てくれて

ありがとう。」と言う。

「この犬は雪で家の仔です。保護していたパピヨンは、1ヵ月いて、今は幸せになっています。」

と、私。


『最初に保護した人より、あなたの家にいて良かった。本当に長い間、ありがとう。おかげで

幸せになれた。嫌な思いをしたでしょうけど、みんなもそういう人だと、分かっているから…』

と、何度も 『ありがとう』 と言われた。

Xの家から、犬の啼き声が聞こえ、気になっていたそうだ。

心配してくださったご近所のほかの方にも、幸せになったことを伝えていただくよう、お願いした。


嬉しかった。

心のとげが 一つ取れた。

  1. わんこ関係
  2. | comment:2
<<ホームベーカリー | top | エビオス>>


comment

良かったね。見てる人は ちゃんと見てるんだね。
ラルフ君は 幸せになったし
面倒を見なかったら きっと気になって
何の責任もないけど 自責の念にかられるかも
難しい事だよね。
  1. 2013/04/24(Wed) 19:00:52 |
  2. URL |
  3. kazuyo #udg4x/Zk
  4. [ 編集 ]

❤kazuyoさん
そういう人なんだと思えば、心が楽になるね。
大変だったけど、ラルフくんはいじけず、いい仔
だったものね。
愛情を一杯もらって、幸せに暮らしているよね。
  1. 2013/04/25(Thu) 20:04:53 |
  2. URL |
  3. 昴ママ #70WANx7.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する