昴ママの気まぐれ日記




ゆずジャム :: 2015/11/30(Mon)

いただいた柚子でジャムを作った。

美味しく出来たかな?

ゆずジャム
  1. 手作りの食べ物
  2. | comment:0
雪  9歳誕生日 :: 2015/11/22(Sun)

雪、9歳になった。

雪の夕食。

フードにシーザーを混ぜた物・さつまいもマッシュに薬を埋め込み、牛肉を添えた

あっという間の完食

心臓が悪くなったけど、長生きしてほしいねぇー


雪



朝、農協に野菜を買いに行き、10時にはフェンスの見積もりに来た。

夫が作ってくれた木製の柵、くさった場所があり、波打ってきてしまったので…

自分でメンテナンスも出来ないしね。

杜若を抜き終わり、韮を抜いている。

こんな山が4つ出来るくらい抜いた。

でも、まだまだ、ある。

2本の指の付け根に小さなマメが出来たよ。

にら

こんなに根っこが張っている 




3時のお茶にいただいた【ささめさゝ栗】をいただき、ホッと一息つく。

ささめさゝ栗


雪の散歩、夕食の支度…

はぁー



  1. 日々の暮らし
  2. | comment:0
いも煮 :: 2015/11/22(Sun)

韮と格闘し、疲れた体に鞭打って、夕飯作ったよ。

山形風いも煮・さつまいも甘煮・ピーマンとじゃこの胡麻油炒め

今朝、農協で買ってきたブロッコリー・赤カブの甘酢漬け

うちごはん
  1. うちごはん
  2. | comment:0
従妹から :: 2015/11/20(Fri)

昨日、従妹から夫のお供えにアレンジフラワーが届いた。

感謝。



昨日、母が「明日、名古屋の友達に会いに行く。」と言うので、「好きなようにして。」

と、今朝、JRの駅まで送って行った。

夕方、ご機嫌で帰ってきた。

私より、元気かも…


夫が亡くなってから、庭の整理をしている。

こぶしの木を何日もかかり切り、はびこった杜若を苦労して抜き、これまたはびこった

韮を抜いている。これが、また手強い。いつになったら、抜けることやら…

今日は、午後からパンジー・ビオラを植え、韮と格闘。

手がおかしくなった。

疲れた…
  1. 日々の暮らし
  2. | comment:0
祥月命日 :: 2015/11/19(Thu)

夫が遠くにいってしまってから2年。

毎日がいてくれたらと思う日々です。

昨日、名古屋のお友達から、夫の大好きな川上屋の栗菓子が届きました。

仏壇のお供えして、美味しくいただきました。

ありがとうございました。



  1. 日々の暮らし
  2. | comment:0
長崎・佐賀の旅 Ⅵ :: 2015/11/18(Wed)

6日目  11月4日

朝食

・ブルーベリーヨーグルト
・焼茄子・湯葉と小松菜のお浸し・アンチョビポテトサラダ・レモンゼリー
・温泉せいろ蒸し  ほうれん草・キャベツ・もやし・豚バラ肉
・紫蘇の実若芽・明太子・胡瓜床漬け
・あご一夜干し
・温泉卵
・温泉湯豆腐
・ひのひかり・しじみ味噌汁






福岡空港まで送ってもらい、ANA438便で中部国際空港へ

おっと、飛行機がいない。通路を挟んで2人しかない座席だったよね。

バスで飛行場の隅っこに連れて行かれた。

え~、プロペラ機だよ。始めて乗るよ、プロペラ機。

福岡空港混雑のため、離陸が遅れた。

妹たちは羽田行きの最終便の1本前の飛行機。

送ってくれた後、吉野ヶ里遺跡に行って、福岡に戻りもつ鍋を食べたそうだ。

15-11-4-2.jpg

3時過ぎに家に帰りつき、雪の大歓迎を受けた。
  1. 九州
  2. | comment:0
長崎・佐賀の旅 Ⅴ :: 2015/11/18(Wed)

5日目  11月3日

朝、呼子大橋の見える場所まで散歩

朝食






唐津へ

唐津くんち

唐津くんちは毎年11月2日から4日に開催される唐津神社の秋季例大祭。

重要無形民族文化財

唐津神社に勢ぞろいした曳山(やま)

一番曳山から一四番曳山


↓ 七宝丸                                ↓ 鯱

15-11-3-2.jpg

↑  珠取獅子




15-11-3-3.jpg




15-11-3-4.jpg




15-11-3-5.jpg




15-11-3-6.jpg

(西の浜お旅所)まで街中を巡行




15-11-3-7.jpg




15-11-3-8.jpg

                                   ↑  飛龍の間違い



15-11-3-9.jpg




15-11-3-10.jpg




市内を散策。

妹が唐津焼きを購入。


旧唐津銀行

明治45年(1912)竣工の旧唐津銀行本店

典型的な『辰野式』による煉瓦造り。設計は辰野金吾の愛弟子・田中実

15-11-3-11.jpg




唐津城

唐津藩初代藩主・寺沢広高が7年の歳月をかけ、慶長13年(1608)に築城。別名舞鶴城

現在の天守は昭和41年{1966}復元

宝当神社のある高島が望める。

15-11-3-12.jpg



有田・波佐見の町を散策し、嬉野温泉に向かう。

15-11-3-13.jpg




15-11-3-14.jpg



今日のお宿  嬉野温泉 やすらぎの宿 吉田屋

15-11-3-15.jpg

つるつるのお湯で貸切風呂の無料で入れ、温泉を堪能できた。


食事もひと手間かけてあって美味しい!お造り、特に美味しかった。

今度の旅で初めてお品書きがあった。

前 菜   サーモン南蛮漬け・いくら醤油漬け・姫りんごバター焼き
吸 物   土瓶蒸し(松茸・銀杏・三つ葉・海老・鶏・帆立つみれ・紅葉麩・酢橘)
お造り   かわはぎ重ね盛り 肝のクランブルと共に
焼 物   鰆塩焼き  ビスタチオの風味と共に・レミーズラタトゥイユ


15-11-3-16.jpg

鍋 物   嬉野茶しゃぶ(佐賀県産和牛ロース・若楠豚バラ・舞茸・白菜・春菊)
       胡麻だれ・ポン酢
御食事   ひのひかり・香の物
止め椀   赤味噌出汁(有明海苔・葱・仁淀川山椒)
甘 味   モンブランムース・焼栗
嬉野茶   11種類の嬉野茶から選ぶ




15-11-3-17.jpg
  1. 九州
  2. | comment:0
長崎・佐賀の旅 Ⅳ :: 2015/11/18(Wed)

4日目  11月2日

朝食





生月島へ

15-11-2-2.jpg




山田カトリック教会

大正元年(1912)に鉄川与助の手により完成したレンガ造りの教会。

特徴的なこうもり天井の脇には珍しい蝶の羽のステンドグラスに彩られ、内部には生月に

関係した4つの殉教を紹介するレリーフなどが飾られている。


15-11-2-3.jpg




15-11-2-4.jpg




塩俵の断崖

この奇岩は柱状節理といい、溶岩台地の上に玄武岩が重なり、垂直方向に亀裂が入って

五〜七角形の断面を作ることにより、あたかも柱がいくつも立っているような形になるのである。

南北に500m、高さ約20mの規模があり、その見事な景観は、長崎県新観光百選にも選ばれ

ている。

15-11-2-5.jpg




大バエ灯台

生月島の最北端に位置し、80m程切り立つ大バエ断崖の上にたつ白亜の無人灯台。

15-11-2-6.jpg



東シナ海の雄大な景色

15-11-2-7.jpg




カトリック紐差教会

大規模な天主堂で、旧浦上天主堂が原爆によって倒壊した後は、日本最大の天主堂といわれた。

外部はロマネスク様式で、内部にはアーチと美しいステンドグラスがはめ込まれ、鉄川与助(設計

者)の特徴である花柄の模様が豊かに飾られている。柱が少なく外観よりも大きな規模を感じ、

キリスト教の空間に日本の仏教的な空間が混入し、神秘的な雰囲気を見せている。

15-11-2-8.jpg




カトリック宝亀教会

1898年(明治31)に現在の宝亀教会が建立された。宝亀教会は、建築学上多くの特徴をもつ

聖堂で基礎は石造、外壁はレンガ造、屋根は単層切妻の瓦葺、窓形式は側面に尖頭アーチ

四季の円型ハメ殺し窓、天井は身廊、側廊ともにコウモリ天井の板張りである。

平戸を代表する美しい教会。

15-11-2-9.jpg




15-11-2-10.jpg

内部は案内板を撮影




伊万里


大川内山は、江戸時代佐賀鍋島藩の御用窯がおかれ、朝廷や将軍家などへ献上する高品位な

焼物が焼かれたところで、この献上品が、世界の至宝「鍋島」と呼ばれている。 

丁度、秋まつりが開催中だった。

数軒の窯元を見たが、お値段が…

15-11-2-11.jpg




15-11-2-12.jpg



呼子の宿  【海辺の宿 清力】

いけすに泳いでいたヤリイカの活き造り

美味しかった。エンペラなどは塩焼きとてんぷらにしてくれた。


15-11-2-13.jpg







  1. 九州
  2. | comment:0
長崎・佐賀の旅 Ⅲ :: 2015/11/18(Wed)

3日目  11月1日

バイキングの朝食







展海峰(てんかいほう)

美しい南九十九島の島々を望める展望台のある所で、俵ヶ浦半島のほぼ中央に位置。

眼下に展開する南九十九島、佐世保市街地などの展望がすばらしい。

佐世保港外から北に25キロ、平戸瀬戸まで連なる美しい多島群は九十九島と呼ばれ、

日本本土最西端の海の国立公園「西海国立公園」に指定されている。

その九十九島の中でも佐世保近海の九十九島は南九十九島とよばれており、とりわけ美し

い島々が集まっている。


15-11-1-2.jpg



佐世保市内を望む。軍艦が見える。

15-11-1.jpg



九十九島パールリゾート

パールクイーンでクルージング

晴れていたら、もっと綺麗だったよネ。

15-11-1-6.jpg



西海岸沿いに北上。

長串山公園

もみじの名所

15-11-1-7.jpg




15-11-1-8.jpg



田平天主堂

田平教会は、ド・ロ神父やラゲ神父の尽力で出津や黒島から開拓移住した信徒たちが、

中田藤吉神父の指導と鉄川与助の設計・施工で建立。

重層屋根構成で、正面には八角ドーム屋根の鐘塔をもつ。

堂々とした煉瓦造教会は壁面に2色の煉瓦が使用され深みがあり、平戸瀬戸からの景

色によく映える。


15-11-1-9.jpg




平戸へ

15-11-1-10.jpg




駐車場に車を置き、雨の中を散策。

平戸オランダ商館跡

平戸オランダ商館は、1609年に設置された東アジアにおけるオランダの貿易拠点で、

1641年に長崎出島移転が命じられるまでの33年間存続し、鎖国以前の海外交流を

示す重要な存在。

15-11-1-11.jpg



松浦資料博物館

建物は1893年(明治26)松浦氏の邸宅として建てられたもので、鶴が峰邸と呼ばれていた。

1955年(昭和30)歴史博物館として開館。松浦家は、鎌倉時代の初期、この地に落ち着いて以来、

幕末に至るまで650年余転封等がなかった事から、貴重な遺産が豊富に残されている。


15-11-1-12.jpg




平戸ザビエル記念教会

禁教が解けて信徒が住むようになり1931(昭和6)年、ミカエルに捧げた教会堂が建てられ、

献堂40年にザビエル像を建て、「平戸ザビエル記念聖堂」とよばれるようになった。

15-11-1-13.jpg




寺院と教会の見える風景

平戸ザビエル記念教会と光明寺、瑞雲寺が交差して見える、平戸を代表する風景。

15-11-1-14.jpg





平戸海上ホテルの夕食

15-11-1-15.jpg
  1. 九州
  2. | comment:0
長崎・佐賀の旅 Ⅱ :: 2015/11/18(Wed)

2日目  10月31日

朝食はを昨日見つけた美味しいパン屋さんで購入したパンとコーヒーで済ませ、ホテルから

歩いて【出島オランダ商館跡】へ



出島オランダ商館跡

国指定史跡(出島和蘭商館跡)。

鎖国時代の約200年間、日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口。

19世紀、島内には住居や料理部屋、蔵、番所など49棟もの建物があり、現在そのうちの25棟

を復元中。 






カピタン部屋

商館長のことをカピタン(ポルトガル語のカピタオが語源・商館長)と呼んでいた。

カピタン部屋は屋根付きの三角外階段がシンボル。

当時の様子が再現されている。

15-10-31-2.jpg



車で東山手へ

駐車場に車を預け、洋館&坂道を散策

東山手十三番館

フランス領事ゆかりの洋館

15-10-31-3.jpg




15-10-31-5.jpg




眼鏡橋

中島川にかかる日本最古のアーチ型石橋。興福寺2代目住職黙子如 定の作

長崎はカステラが有名だが、美味しいよ評判の眼鏡橋近くの「匠寛堂」で五三焼

を購入。

15-10-31-6.jpg



平和公園

世界平和と文化交流のために作られた公園。

「平和祈念像」

長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートル、重さ30トン、青銅製の平和祈念像。

制作者の長崎出身の彫刻家北村西望氏はこの像を神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指

した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者

の冥福を祈る”という想いを込められている。


15-10-31-7.jpg




浦上天主堂

爆心地から約500m、原爆に被災して崩壊。

昭和34年再建。

コンサートが開かれていたので、内部は拝見できなかった。

15-10-31-8.jpg

↑  被爆くした、マリア像やヨハネ像など




出津教会堂

1879(明治12)年に潜伏キリシタンが多かった外海の出津・黒崎地区に赴任し生涯を

捧げたド・ロ神父が、1882(明治15)年、私財を投じて建てた質実剛健な教会堂

見学は事前連絡が必要なので、外観を見させてもらう。

15-10-31-9.jpg



西海橋 

新西海橋は、有料道路・西海パールラインの一部。長さ300mの中路式アーチ橋(主橋部)

新西海橋は手前、赤い橋は西海橋

15-10-31-10.jpg

↑ 針尾無線塔

1918(大正7)年11月に起工され、4年後の192(大正11)年11月に3塔の無線塔が完成。
 
完成した無線塔の高さは約136m、塔の直径は、基底部で約12m、頂部で約3m。

太平洋戦争の開戦を告げた「ニイタカヤマノボレ1208」を中継し送信したと言われているが、

このことに関する明確な資料がないため、事実は不明。




今晩の宿は 【佐世保セントラルホテル】

夕食は佐世保バーガー

佐世保の繁華街、アーケードを散策。ハロウィンで、仮装した若者や家族連れが大勢

歩いていた。

15-10-31-11.jpg




  1. 九州
  2. | comment:0
長崎・佐賀の旅Ⅰ  :: 2015/11/17(Tue)

1日目  10月30日

妹夫婦と九州に行ってきた。

バスで羽田空港へ

ANA・ソラシドエアー共同運航便で長崎へ






レンタカー(アクア)で長崎市内へ

今回も運転は妹の旦那様にお世話になります。

市営駐車場に車を置き、グラバー園を目指す。


大浦天主堂

日本に現存する最古の木造教会。1864年建立。

日本が世界に開かれていく激動の時代に、フランス人が設計し、日本人がノミを

ふるった。

15-10-30-2.jpg




グラバー園

旧リンガー住宅

グラバー商会に勤め、ホーム・リンガー商会を設立したフレデリック・リンガーの旧邸。

1966年(昭和41年)6月11日、国の重要文化財に指定

15-10-30-3.jpg




旧オルト住宅

オルト商会を設立し、製茶業を営んでいたウィリアム・ジョン・オルトの旧邸。

1972年(昭和47年)5月15日、主屋・附属屋・倉庫が国の重要文化財に指定

15-10-30-4.jpg

↑ 旧スチイル記念学校

東山手に建てられた、スチイル記念学校の校舎。

グラバー園への移築前は海星学園の寄宿舎として使用されていた。




旧グラバー住宅

貿易商で、グラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた日本最古の

木造洋風建築。

1961年(昭和26年)6月7日、主屋・附属屋が国の重要文化財に指定。

高校の修学旅行の時、修復中で見られなかったので、楽しみにしていた。

15-10-30-5.jpg




曇り空のなか、軍艦島コンシェルジュで軍艦島へ (端島炭坑)

端島は長崎港から南西約18kmの海上に浮かぶ小さな島です。

島の周辺が埋め立てられ、その外観が戦艦「土佐」に似ていたことから「軍艦島」とも呼ばれ

ている。

1916年以降、高層鉄筋アパートが建ち並び、最盛期には5,000人を超す人々が生活していた。

1974年の閉山時に無人島となり、住居は廃墟と化した。

15-10-30-6.jpg




当時としては豊かな暮らしだったが、炭鉱で働く人々は重労働だったようだ。

軍艦島に住んでいた人が、案内してくれた。

15-10-30-7.jpg



15-10-30-8.jpg



15-10-30-9.jpg



15-10-30-10.jpg

土神堂は、1691年9月、土神の石殿を建立したいという唐人たちの願いが許され建立

されたと考えられ、観音堂は、瓢簟池の奥の石に「元文二年(1737)」の刻字がありこの

年に創建されたと思われる。

火災で焼失し、現在の物は再建されたもの。



今日の宿泊は、ドーミイン出島の湯

ホテルの前は、新地中華街

ホテルで教えてもらった店で夕食

このほかにちゃんぽんも注文。

美味しかったぁー


15-10-30-11.jpg



車で夜景を見に稲佐山に連れて行ってもらった。

15-10-30-12.jpg

  1. 九州
  2. | comment:0
合同慰霊祭 :: 2015/11/17(Tue)

母と昴の合同慰霊祭に行ってきた。

午前中の3回はすでに満席で、午後1時からの慰霊祭に参加。



↑ 昴が眠る合同墓地

帰る時、りんちゃんママとお母さんに会った。

りんちゃんが10月3日に17歳で亡くなり、2時からの合同慰霊祭に来られたそうだ。

昴のお友達が同じ場所にたくさん眠っている。

昴、寂しくないね。

お母さんと雪は寂しいけど…
  1. わんこ関係
  2. | comment:0
春♪ 花♪  七五三 :: 2015/11/14(Sat)

花 

花 は、今日が4歳のお誕生日。

おめでとう!






春 は、6歳。

春 は、「おじいちゃんは?」と聞いてくれた。

「写真で連れてきたよ。」

夫がいたら、大喜びしたよね。


15-11-14-3.jpg




おみくじをひき、大吉だと喜ぶ花 

15-11-14-2.jpg



日本料理 【花野江】でお昼をご馳走になった。

写真は撮らなかったが、美味しくいただいた。

先付  むらさきいものお豆腐 金山時味噌
中皿  柿とチーズの生ハム巻き
焼き物 サーモモンの塩焼き ほうれん草のソース
揚げ物 椎茸とレンコンのはさみ揚げ 安納芋 エシャロット
赤だし エリンギとするめの炊き込むご飯 香の物
キャラメルムース



家でお気に入りのイルカと遊ぶ 花 

15-11-14-4.jpg

可愛い孫たちの成長を見られ、幸せな一日だった。




【大口屋】のお赤飯をいただき、夕食に美味しく食べた。

15-11-14-5.jpg
  1. ♪ 孫ちゃん♪
  2. | comment:4
明治村 :: 2015/11/11(Wed)

午後から明治村に紅葉散歩。


明治村




西郷従道邸で邸内を案内してもらった。


明治村



よい、気分転換になったわ。

明治村
  1. 明治村
  2. | comment:0
金沢八景 :: 2015/11/10(Tue)

10月29日

28日に妹の所に行った。

妹の旦那様にランチに連れて行って貰った。

野島公園近くの地魚料理 【やすらぎ】

穴子の天ぷらのついたランチが美味しかったらしいが、今回のランチのメニューには無かった。


↓ 海鮮丼

新鮮な刺身・穴子、美味しかったぁー

15-10-29.jpg

↑ 妹夫婦が食べた、鯵の刺身の定食




妹の旦那様と別れ、金沢八景の『伊藤博文別邸』へ

旧伊藤博文金沢別邸は、横浜市金沢区の野島公園の中にあり、明治31年(1898年)に

初代内閣総理大臣の伊藤博文公により建築された。

横浜市指定有形文化財。

平成19年より解体工事・調査をし、創建時の姿に復元。

平成21年10月31日に庭園整備・復元工事が完成し、一般公開された。





海の公園を歩き、シーサイドラインでアウトレットに行ってアウトドア用品のモンベルで

アウターを2点購入。
  1. 神奈川
  2. | comment:0
三回忌 :: 2015/11/08(Sun)

夫の三回忌をお寺でしました。

まだ、2年。

居てくれたらと、思う毎日です。

昴の写真もお供させました。

義姉夫婦が二組、一緒に最期を看取ってくれた豊明の義姉、横浜から

妹夫婦、息子たちと孫、縁ある者が集い、夫を偲びました。
  1. 日々の暮らし
  2. | comment:2