昴ママの気まぐれ日記




明治村 :: 2013/01/31(Thu)

人形展を鑑賞後、ランチ。

炭火焙煎コーヒー さゝら(紗々羅)



日替わりランチ 680円

揚げだし豆腐にミートソースがかかっている。ご飯少なめにしてもらった。



お天気がいいので、明時村に散歩に行くことにする。




13-1-31a.jpg

昨年11月8日から運転を再開した『蒸気機関車12号』が走っているのを初めて見た。




13-1-31b.jpg

『聖ザビエル天主堂』のステンドグラスが、午後の光で綺麗




13-1-31c.jpg

三重県庁舎で開催中の干支の展示。




13-1-31d.jpg

青空が入鹿池に移りこんでいる?のか、こんな綺麗な入鹿池を見るのは初めて。

浮かぶボートは、ワカサギ釣り。

汗ばむ陽気で、気持ちの良い散歩が出来た。




『そら』は、伏せが初成功。

出かけても、夫がいるので安心。

散歩は、昨日よりはいいかな。
  1. 明治村
  2. | comment:0
桃花會 人形展 :: 2013/01/31(Thu)

桃花會 人形展

場所:小牧・まなび創造館 4F 市民ギャラリー2

日時:1月29日~ 1月4日 10:00~18:00 最終日は 13時まで



お友達の作品





桐粉から作品を作る…気が遠くなるような時間と根気がいるのね。


先生の作品

13-1-31-1.jpg




13-1-31-2.jpg

お顔は、作り手の方に似ているのかしら。




13-1-31-4.jpg

木目込みになっている作品や、素敵な着物を着ている作品など、目を楽しまさせて

もらった。
  1. 人形展
  2. | comment:2
里親さん募集中 :: 2013/01/29(Tue)

保護してから7日目。



動物病院で、健康チェック・両耳のダマ取り・爪切りをしてもらってきた。

健康問題なし。

推定年齢 1歳。4.2キロ。

9種混合も接種。

詳しくは『パピヨン犬☆昴&雪の日記☆』を見てね。



優しい方に巡り合えますように!
  1. わんこ関係
  2. | comment:0
預かりパピ :: 2013/01/25(Fri)

昨夜は夜泣きもせず、ぐっすり眠ったようだ。

ケージの中にトイレを入れるため、外に出した。

13-1-25a.jpg

走る・走る     

昴のお気に入りと雪のお気に入りを咥えて、 

昴が困っている。

雪はしつこくされ、怒る 





ケージの中でも、走る・走る。

シートは齧るし


散歩できない・・・

歩かない・・・

お座り出来ない・・・

お手出来ない・・・

甘噛みする・・・


あかちゃんの時の毛が残っているし、7ヶ月くらいかな

予防注射はしてあるのかな




13-1-25-5.jpg

図書室で『しつけ』の本を借りてきた。

飼育放棄された犬のようなので、手ごわいが・・・

3日目になるが、連絡なし。



誰か、幸せにしてやって!



名前がないと不便。

保護された方は、『なな』と呼んでいた。

オスなので、『なな』は可愛すぎる。

星の名前がいいな。

Sさんは『北斗』はどう?と言っていた。

『銀河』?

『宇宙(そら)』?

壮大な名前がいいな。

家にいる間だけ、『宇宙(そら)』と呼ぶことにする。
  1. わんこ関係
  2. | comment:0
パピ友・女子会 :: 2013/01/24(Thu)

パピ友・5人、東岡崎の『日本海・庄や』で待ち合わせ。



それぞれ好きな物を注文し、わんこのことなど楽しいおしゃべり。




13-1-24-2.jpg

13-1-24-1.jpg

隣のカラオケに移動し、みなさんの素敵な歌を聞かせてもらった。

 


この仔はだぁ~れ?

13-1-24-3.jpg

昨日、『お宅のわんこいなくなっていませんか?』と近所の方から電話があり、

『うちの子はいますよ』と見に行ってきた。

おしっこウンチ臭くて、怯えたオスの白黒のパピヨンだった。

保護した人が一晩、面倒を見てくれたのだが、飼っているジャックラッセルのオスと

合わなくて大変だったそうだ。

保護した人が、あまりにも汚いので三度もシャンプーをし、散歩もさせたそうだが、

散歩をさせてもらっていないらしく歩かなかったそうだ。

爪も伸び、ご飯は柔らかくしないと食べない。おしっこもウンチもトイレに出来ない。

躾がしていないようだとのこと。

体は大きいけど、甘噛みするし、子供かも…


今日になっても飼い主から連絡はないし、我が家で預かることになった。

昨日はあんなに怯えていたのに、抱っこして連れてきたら、顔を舐めまわす。

夜から家にいるのだが、来た早々、大量のおしっこにウンチ

今は、ケージの中で甘えた声を出しているわ。

シートも噛んで大変!



保護した人がご近所で調べた結果、12月に購入したが、どうも飼育放棄されて

いる犬らしい。探してもいないようだ。

どうしたらいいのかな?

しばらく、家に置いておいて、保護した人と考えよう。

酷い人なので、もしその人の犬だったら、『返すのは可愛そう』と言ってみえた。

でも、とりに見えたら返さなきゃ仕方ないね。

幸せになって欲しいねぇー



  1. わんこ関係
  2. | comment:4
美ヶ原高原 1日目 (1/16) :: 2013/01/19(Sat)

PC同好会のお仲間5人で美ヶ原へ出かけた。

在来線・特急しなのと乗り継ぎ、松本へ。

ホテルの4輪駆動のマイクロバスで、王ヶ頭ホテルへ。

急カーブやヘアピンカーブを登っていく。気分が悪くなると行けないので、運転して

いる方が、イベントの説明や14日は松本駅12時発の送迎車がホテル着が天候が悪く

夜8時半くらいになってしまった話などをしてくださった。



標高2034mに建つ王ヶ頭ホテル。



13-1-16-2.jpg

玄関からの間違い。

とてもよい天気。




スノーシュー

スノーシュー



13-1-16a.jpg

14時45分集合、ガイドの山崎さんのスノーシューの付け方・歩き方・注意事項を教えて

もらい記念撮影。


7人とガイドさんで、王ヶ鼻に向かう。



ホテルの西側の美ヶ原山頂・王ヶ頭(2034m)

13-1-16-5.jpg




風が強く、寒~い。

鼻水が出て困った。

起伏のある雪の上を歩く。

13-1-16-6.jpg

ウサギの足跡。

鹿の足跡もあった。鹿が増えすぎて、美ヶ原のニッコウキスゲも激減しているそうだ。





13-1-16-7.jpg



王ヶ鼻

王ヶ頭から西方アルプス側に張り出した尾根の突端が王ヶ鼻(2008m)

松本側は垂直に切り落ちた絶壁となり、松本平が見え、北アルプスの展望が楽しめる。

山頂近くの石仏群は『御嶽信仰』に由来し、御嶽山の方角を向いている。

13-1-16-8.jpg




夕陽

ホテルに戻り、王ヶ鼻で夕陽を見る。




シャンパンサービス

17時から、ロビーでシャンパンorぶどうジュースのサービス。




18時30分から食事処で夕食。

夕食

食前酒     山葡萄酒

前 菜     手作り胡桃豆富・信州特産ロール・蓮根の挟み揚げ

         地鶏のガランティーヌ

         鶏の苦手な人は、イチジクのワイン煮に代えてくれていた。




夕食

小 鉢     シナノスィートのプチグラタン・焼き舞茸のみぞれ和え

冷 物     信州サーモンの中華風サラダ

吸 物     蟹真丈とトキ色舞茸




夕食

小 鍋     信州ハーブ鶏のおだんご鍋

         鶏の代わりに海老とホタテの鍋(大きなホタテ、美味しそう)




夕食

焼 物     岩魚の塩焼き  熱々で美味しかったわ。




夕食

口休め     安曇野林檎のソルベ

洋 皿     牛フィレ肉のステーキ  ~蜂蜜と胡麻のソース~

御食事     鯛茶漬け・香の物

デザート    自家製ラングドシャー・バニラといちごのアイスクリーム・果物


お腹いっぱい!




美ヶ原のスライドショーを見て、星空観測会。

残念ながら雲がかかり、時折、星が見えた。木星の右に星団『すばる』が見えたよ。

我が家のわんこ『昴』は、この星から名つけた。

「すばる」は1個の星ではなく、星の集まりにつけられた。

説明してくださる人が照らす明かりに、ダイヤモンドダストがキラキラと綺麗!

樹木も霧氷をまとっていた。





夜食

夜食も配られていた。



私は貰ってこなかったが、お風呂に入った後、お芋さんを1切れ貰った。


お腹いっぱいだったのに・・・











  1. 長野
  2. | comment:0
美ヶ原高原 2日目 (1/17) :: 2013/01/19(Sat)

日の出を見ようと6時起床。

雪が降っている。

日の出はあきらめ、朝食までは屋で過ごす。

あとで、一緒にスノーシューをした人から、サンピラーを見ることが出来たと聞き、

悔しい思いをした。

サンピラー(太陽柱)は太陽が空気中のダイヤモンドダストに反射して 柱状に輝いて

見える幻想的な自然現象(細氷現象)

昨日のスライドショーの解説していた方が、サンピラーを見た人が、『天国に行く道

のよう。』と言ったと話していた。




朝食

朝から、凄い量。

朝食

蕎麦は温めてなめこを入れて食す。

麦ご飯にとろろを入れるように言われたが、「お蕎麦に入れると美味しいよ」と、

お友達。真似っこしてとろろ蕎麦で食べた。

鮭は焼きたてを配ってくれる。

焼きたてパン・ヨーグルト・コーヒー

パンは6個を5人で分けた。


お腹いっぱ~い!

13-1-17-2.jpg

食事処に飾ってある可愛い動物たち。




13-1-17-3.jpg

窓ガラスに出来た自然の芸術。



13-1-17-4.jpg

玄関前の木も雪化粧。


8時45分、スノーシューで美しの塔に向けて出発!




13-1-17-5.jpg

誰も歩いていない新雪の上を、ガイドの山崎さんを先頭に7人が歩く。

ポイントごとに説明・写真タイムを入れてくれる。




13-1-17-6.jpg

薄雲がかかり眺望はいまいちだが、気持ちがいい。

昨日、風が強く寒かったのと雪が降っていたので、1枚着る物を増やした。

首に汗をかき、ネックウォーマーを外した。



13-1-17-7.jpg

霧氷の森…焼山沢の谷…鹿伏山付近…美しの塔と、スノーシューハイキングを

楽しむ。



美ヶ原のシンボル【美しの塔】

美ヶ原は濃霧になることが多く、遭難が多発した。その対策の一つとして霧鐘を

備えた避難塔が「美しの塔」

それぞれが鐘を鳴らす。

下に引くので、私はいい音がでなかった。

Mさんの鐘の音は、いい音色だった。

13-1-17-8.jpg

ホテルから、雪上車が迎えに来てくれる。

ガイドの山崎さんは、屋根だけ見える(山本小屋?)に車を置いてあるので、そこまで歩き

和田まで帰るそうだ。

お気をつけて!



13-1-17-9.jpg

雪上車の中。ホテルまで4キロほどに道のり。




13-1-17-10.jpg

お風呂で温まる。汗をかいたので気持ち良い。



13-1-17-11.jpg

昼食は、おでんと売店で購入したカップケーキ1個。

お友達の山菜そば。量が多いと頑張って食べていたわ。



13時20分くらいに、松本駅まで4輪駆動のマイクロバスで送ってもらう。

たくさんのイベントで楽しませてもらった。

レンゲツツジの咲くころにも来たいね。

13-1-17-12.jpg

車窓からの雪景色。

途中、ホテルの社長さんが除雪作業をしてみえた。




タウンスニーカーで松本城へ

13-1-17-13.jpg

4度目の松本城。雪の季節は初めて。

5人とも見学したことがあるので、周りを散策。




縄手通り

13-1-17-14.jpg

松本城の南惣堀(みなみそうぼり)と女鳥羽川(めとばがわ)の清流にはさまれて

“縄のように長い土手”ということから由来している。

江戸期の城下町松本の風景を再現しいる。

カエルさんがあちこちにいる。



中町通り

13-1-17-15.jpg

白壁と黒なまこの土蔵が立ち並び、時代をさかのぼったかのような風景が広がる。


水玉模様のタウンスニーカー、可愛い!


スノーシューという、初めての経験をすることが出来、想い出深い旅になった。

計画をしてくださったMさん、ご一緒していただいた皆さん、ありがとう!

Yさんのご主人さま、駅までの送り迎え、ありがとうございました。

  1. 長野
  2. | comment:0
掃除機 :: 2013/01/18(Fri)



犬の毛だらけの我が家。

朝、掃除機をかけても、夕方にはわんこの毛が

洗濯物も、毛だらけ

昴は毛が少ないので、雪の毛か?

掃除機のホースが裂けてしまったのを、テープで巻いて使用していた (;一_一)


リサーチして楽天のジョーシンで、HITACHI 2段ブーストサイクロン [CVSW7000R]

を購入。

段ボールから出しただけ。

説明書を読まなくてはね。




追記

13-1-18-5.jpg

付属品がいっぱい。

きっと使わないものがあるね。




13-1-18-6.jpg

1回使用しただけで、ヘッドには雪の長い毛が絡まる。矢印の場所。

尻尾なんか、30cmくらいあるからね。

毛が絡まって、ローラーが回らなくなるからね

説明書を読むのが、面倒くさい。

  1. 買い物
  2. | comment:0
粗食 :: 2013/01/18(Fri)

午前中は、PC教室。

今日は、初めてのエクセル。

画面構成などの説明があり、オートフィルや関数を説明を聞きながらやる。

エクセルが初めての人もあり、「エクセルをどうやって出すの?」

そうよね、そこからの説明がいるのよね。





13-1-18-1.jpg

午後からパンを焼き、大量の洗濯物を畳む。

パン…先回は強力粉が古くて、美味しくなかった。今日は美味しく焼けたかな?

洗濯物…1泊旅行に行っていたので・・・



美味しいものをたくさん食べすぎたので、今晩は粗食

13-1-18-2.jpg
  1. うちごはん
  2. | comment:0
うちごはん :: 2013/01/11(Fri)

うちごはん

メカジキチーズ焼き  オリーブオイルで焼いてチーズを乗せ、焦げ目がつくまで
           オーブントースターで焼く

水菜と揚げの煮物・生ハムサラダ・大根とわかめの味噌汁


野菜が高いねぇー

いつもお友達に頂く野菜、とても助かるわ。今回は水菜をいただいた。
  1. うちごはん
  2. | comment:2
ホームベーカリー :: 2013/01/05(Sat)



息子Ⅰが貰ってきたホームベーカリーで食パン焼いてみた。

もちもち・小麦に設定して、3時間30分。



13-1-5b.jpg

不格好なパンが焼きあがった。

なかなか外れなかった。



13-1-5c.jpg

裏を見たら、穴が

かくはんするはねがあるから、パンが外しにくいし、穴もあくよねぇー

明日の朝、食べてみよう。

  1. パン
  2. | comment:0
母、帰る :: 2013/01/04(Fri)

午後、母を家まで送っていった。


帰り道、雪化粧の恵那山・中央アルプス・御嶽山が綺麗に見えた。

ちょっと、お疲れ・・・
  1. 日々の暮らし
  2. | comment:0
福袋 :: 2013/01/03(Thu)

一人ウオーキングの途中、お茶が無くなったので、スーパーのお茶屋さんで

福袋を購入。

福袋

2010円。

かりん糖は、母に持っていってもらった。




和菓子

今朝は雪が散らつき、家でのんびり過ごす。
  1. 日々の暮らし
  2. | comment:0
初詣 :: 2013/01/02(Wed)

内々神社 (うつつじんじゃ)


内々神社は延喜式神名帳にも記載された神社で、日本武尊がこの地で建稲種命の訃報

を聞いて「うつつかな」と悲泣し、その霊を祀ったのが当社であるとも伝える。

現在の社殿は棟札によって、本殿・幣殿が文化7年(1810)、拝殿が同10年(1813)

の再建。



庭園は内々神社本殿の背後にあって、南北朝時代の夢窓疎石(むそうそせき)の作と

伝えられている。





虎渓山永保寺

母のリクエストで、虎渓山永保寺へ

13-1-2-2.jpg

↑ 観音堂は国宝



13-1-2-3.jpg

可愛いわんこに出合った。


パピヨン?

でも、ちょっと耳が違うよねぇー

パピヨンとチワワのMIXだった。まだ、1歳。綺麗だわ。



  1. 日々の暮らし
  2. | comment:0
春♪ 花♪ :: 2013/01/01(Tue)



穏やかな元旦。

一人ウオーキング途中の公園では、親子が凧上げ。




13-1-1-4.jpg

花♪ 1歳1ヵ月




13-1-1-5.jpg

春♪ 3歳9カ月

新年のご挨拶を上手にしてくれた。

昴は春♪花♪が来るのを、5時半過ぎから、ドアのところでずっと待っていた。




13-1-1-6.jpg

春♪は、あちこちが痛い息子Ⅰのリクエストで足踏み。



13-1-1-7.jpg

夕食はすき焼き。

おせちの蒲鉾もたくさん食べたね。

お年賀に持ってきてくれた大好物のイチゴを食べた後、ストロベリーのアイスを

美味しそうに食べる。



13-1-1-8.jpg

今日もまた、雪のシートで遊び、ご機嫌な花♪

春♪は、今日も妹の散らかしたのをせっせと拾う。



13-1-1-9.jpg

あちこち、触ってご機嫌。


楽しい笑いを巻き起こし、帰っていった。



花♪の水ぼうそうがママにうつって、ママは大変だったそうだ。

子供の病気は心配だけど、ママが病気になったか辛いね。






  1. ♪ 孫ちゃん♪
  2. | comment:0
謹賀新年 :: 2013/01/01(Tue)

あけましておめでとうございます

みな様にとって幸多い年になりますよう、お祈り申し上げます。


新しい年を健康で迎えることが出来ました。

つたないブログですが、訪問して下さる方のおかげで続けることが出来ます。


本年もよろしくお願いいたします。





母・息子Ⅰと4人の、いつもと同じお正月です。


今年も、楽しい想い出をたくさん作りたいな



おせち

小田原の蒲鉾と伊達巻をいただいた。

手抜きのおせちです。

名古屋のお雑煮はシンプル。

鶏肉・椎茸・なると巻・もち菜

葉物類が高く、もち菜が手に入らなくて、小松菜を使用。


以前は3が日は2食だったが、朝が早くなり、昼ごはんも食べた。

お墓参りは午前中に済ませ、息子Ⅱ家族が来るまでのんびり過ごす。




大みそかの夕食

昨日の夕食。
  1. うちごはん
  2. | comment:0