2012 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 06
母 退院
2012/05/31(Thu)
入院した時の病院駐車場の激混みを考え、夫も一緒に来てもらった。

思ったより少なく、待ちが4台目だった。先に車を下り、病室へ。

母は準備も済ませ、ベットにちょこんと座っていた。

少し待っていると看護師さんが請求書を持ってきてくれた。


帰り道にある『王子バラ園』で薔薇を見て、母の好きな回転すし『一心』に行くために時間調整。







12-5-31-2.jpg

『一心』でお昼を食べ、帰宅。

お腹がすいていたので、写真を撮るのを忘れた。



12-5-31-4.jpg

手入れした後の籠に入っていた薔薇を貰ってきた。



この記事のURL | 日々の暮らし | CM(2) | ▲ top
八事日赤へ
2012/05/30(Wed)
春日井まで送ってもらい病院へ。

午後5時から左目の白内障の手術。

戻ってくる時間が、一昨日より長かった。

明日は退院なので、10時くらいに迎えに来なくちゃいけない。

最初は自分の家に帰ると言っていたのだが、我が家に来ることになった。
この記事のURL | 日々の暮らし | CM(0) | ▲ top
多治見
2012/05/29(Tue)
母の言葉に甘えて、今日は多治見に行ってきた。

陶器を見て歩く。

妹が織部のお皿と湯のみを購入。




お昼は『魚関』で鰻どんぶり。

前に来た時より、お店の中が綺麗になっていた。

並 2400円   肝吸い 200円


鰻が値上がりし、鰻を食べるのは久しぶりだよ。

外はカリっ、身はふんわり、美味しかった。

平日だというのに、待っている人がみえた。


12-5-29-2.jpg

永保寺にも寄った。

青もみじが綺麗。

この記事のURL | 和食 | CM(0) | ▲ top
夕食
2012/05/28(Mon)


前日から圧力鍋で煮ておいた角煮。芋サラダ。

東部市民センター駐車場で会ったお友達にいただいた、犬山の美味しいこんにゃく。

この記事のURL | うちごはん | CM(0) | ▲ top
母、入院
2012/05/28(Mon)
母が9時に外来に行ってから入院するので、妹と八事日赤に行った。

夫が病院まで送ってくれた。

10時過ぎに着いた。駐車場に入る車が列を作っていた。


手術(白内障)は、5時からだという。母からは午後からとだけ聞いていた。

母は昼食も抜きなので、5時まで待つのは長過ぎるよ。

「どこかに行ってきていいよ。」と言ってくれたので、興正寺まで歩いた。





小学校の時、遠足に来て、五重塔の前で集合写真を撮ったよ。

あの頃は電車が走っていたわ。八事が遠く感じたよね。



12-5-28-3.jpg

5日と13日の縁日にも、よく来たよ。

懐かしいね。

木陰でおにぎりを食べ、イオンをぶらぶら。

  


12-5-28-4.jpg

日赤まで歩いて戻ったが、まだ時間があったので、一休み。

「父が入院していた時、ここでモーニングを食べたね。」なんて言いながら。



5時前に看護師さんが、母を迎えに来てくれた。

30分かからずに帰ってきた。

「怖かったぁー」と言い、血圧が170を超えていた。


1日置いて、30日に左目の手術。

「明日は何もすることがないので、来なくていいよ。」と言う。

明日の午前中には眼帯が取れるそうだ。

帰りは地下鉄とJRを乗り継ぎ、春日井まで夫の迎えに来てもらった。
この記事のURL | お出かけ | CM(0) | ▲ top
ダーシェンカ
2012/05/26(Sat)


お友達が『ダーシェンカ』のパンを買ってきてくれた。

天然酵母を使用していて、美味しそう。



母が28日に白内障の手術をするため、今日から妹が来ている。


午後、ウオーキングを兼ねて、春日井緑化植物園、築水池を歩いてきた。

薔薇が綺麗だった。暑かったが、木陰は心地よい風が吹き気持ち良かった。

この記事のURL | パン | CM(0) | ▲ top
地球の恵みダイニング 味来空間
2012/05/25(Fri)


PC初級講座の後、地球の恵みダイニング 味来空間でランチ。

どなたかのブログで見て気になっていたお店。

限定25食の味来空間ランチを注文。

オーガニック野菜や無添加の調味料を使用している。



12-5-25-2.jpg

珍しいのは、大豆ミートとにらの焼き肉風。

どれもやさしい味。



12-5-25-3.jpg

箸袋に書かれている言葉がいいね。




ギャラリー赤泉で開催中の【古布創作展】も見てきた。

今朝の中日新聞に載っていた。

刺し子の年代物の布のお値段に、目が点になった。

ご自分で着物のリフォームをされているお友達は熱心に見てみえた。




帰ってから図書室に行ったら、絵のお友達3人に出会い、犬山の有名店のこんにゃくをいただいた。

ラッキー \(^o^)/

久しぶりのお友達に出合えて嬉しかったわ。

この記事のURL | カフェ | CM(2) | ▲ top
明治村・ひとり散歩
2012/05/21(Mon)
今日は金環日食。

テレビで観賞。





ヒトツバタゴを見に明治村へ。9時半着。

帝国ホテル前の、まだ若いヒトツバタゴ。



12-5-21-2.jpg

朝の光さす、誰もいない【聖ザビエル天主堂】

 

↓ 鉄道寮新橋工場前

12-5-21-3.jpg

↑ 鉄道局新橋工場前




↓ レンガ通り

12-5-21-4.jpg

↑ 金沢監獄正門と青もみじ




12-5-21-5.jpg

宇治山田郵便局社に展示してあるポスト


あー、暑かった。11時半に帰宅。



干しタケノコ

カリカリになった、ハチク。ザルいっぱいだったのが、ほんの少しになった。

切干大根のように戻して使うそうだ。

この記事のURL | 明治村 | CM(0) | ▲ top
疲れた
2012/05/19(Sat)


キッチンの壁紙を貼りなおすので、夫が一人で冷蔵庫と食器戸棚を移動。

移動したついでに床を拭き、食器を出して棚の掃除。

夫は壁紙をはがして、壁の下地の補修。今日は、ここまで。

明日、剥した場所を貼るそうだ。

ウオーキングから帰ってきたら、出した食器を全部しまっておいた食器棚が、もとの

位置に戻っていた中身が入ったまま、一人で動かしたって

冷蔵庫も中身が入ったまま動かしているし…

今日は息子Ⅰがツーリングに行き、帰ってこないからそのままにしておけばいいのに…

テレビが見えないから?




12-5-19-2.jpg

簡単な夕食。

たまには、中トロ。今日は、よく働いたご褒美。

息子がいない日は、好きな物を食べよう (*≧m≦*)プププw

この記事のURL | うちごはん | CM(2) | ▲ top
王子バラ園
2012/05/18(Fri)


帰りに王子バラ園に寄って薔薇を見てきた。


満開

綺麗!



王子ばら園

ピエール・ドゥ・ロンサール

我が家の庭にも、苗を買ってきて植えてある。

こんな綺麗な花が咲くといいな。



王子ばら園



王子ばら園



王子ばら園

いい気分で帰ってきた。
この記事のURL | | CM(2) | ▲ top
ハチク
2012/05/18(Fri)
ハチク

昨日、夕飯を食べ始めてご飯を口に入れた時、母から電話があった。

頼まれていたことがあって、明日、行こうと思っていたところだった。

食後、電話をして、いつがいいか聞いたら、「忙しいんだわね。」と言う。

「明日は、セラバンドがあるしね。」と…

1日中、『いないわけないでしょ』と思い、「午後は?」と聞くと、「12時半からは、いるから」

と言う。

で、今朝、母の好きなハチクを買いに行き、茹でて、トマトとスナップエンドウを持って、午後から

行ってきた。1時に家を出て、2時に着く。ハチクとトマト、喜んでくれた。


書類に書くところがいっぱいあると言う。体調や病気の有無など、本人が書くところばかりだよ。

それと、入院に対しての注意事項の書類。

私の署名するのは2か所。連帯保証人と連絡場所。

入院して、日にちを開けての両目の白内障の手術。

入院に必要な荷物を持ってきてと渡される。パジャマも全部入っているというので、1枚は持って

いってよと言った。私が行く途中、不測の事態が起こるかもしれないものね。

当日、病院で待ち合わせることにする。
この記事のURL | 日々の暮らし | CM(0) | ▲ top
ユリノキ
2012/05/17(Thu)
ユリノキ

ユリノキ  もくれん科落葉樹

別名:ハンテンボク(半纏木)。チューリップノキ(チューリップの木)

初夏にチューリップのような白い花をつける。ハンテンボク(半纏木)という別名は木の葉の形から。


ウオーキングしていたら、Hさんのお友達に出会い、その方のブログで見た『ユリノキ』の場所を

教えていただいた。

大きな木で、知らないと花が咲いているのに気が付かない。

落ちていた花と葉を拾ってきた。本当にチューリップのよう。

いつかお会いしたいと思っていた方なので、出会えてよかったわ。

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
百福庵(桂新堂)ランチ&ボストン美術館
2012/05/16(Wed)
「ボストン美術館のチケットがあるから、ご一緒しませんか?」とお友達から

嬉しいお誘い

9時に迎えにきてもらって、金山へ

桂新堂・百福庵のえび料理がたべたい!

私のお願いを聞いてもらって、予約の列に並ぶ。お友達は食べたことがあるそうだ。

10時から予約受付なのだが、随分早くから並んでいるらしい。

結構並んでいる。前の方が、こんなに並んでいては駄目かもと言われた。

1人で4人まで予約できるから、1人で来ている人が多かったら、完全にアウトだねぇー

11時からが20人。1時から、20人。ランチは、計40人。

何人も前で、「1時の予約は埋まりました。」

えぇー

もう、だめかもぉー

前の方が終わり、次の方が最後です。11時の予約がとれた。

良かったぁー


時間まで、アスナルでぶらぶら。



桂新堂

桂新堂本店

1階は、えびせんべいの売店。

地下の百福庵に受付順に案内される。



12-5-16-2.jpg

食前酒   梅酒
前 菜   桜えび釜揚げ・甘えび塩辛・黒豆
向 付   活伊勢エビ・活車えびおどり・鯛
吸 物   えび団子・生えびせんべい
焼 物   活車えび塩焼き・栗
赤だし   伊勢えびだしの味噌汁
ご 飯   7分つき
香の物   大根・きゅうり
菓 子   えびせんべい

1050円。

+210円で、えびせんべいを、お抹茶と生菓子にすることが出来る。

量は少なめだが、食べているうちにお腹が満足してくる。

ご飯も少量。お代りが出来、えびのそぼろが付く。



12-5-16-3.jpg

綺麗なお饅頭。食べるのが惜しい。

お饅頭は、いろんなものがあるみたい。



ボストン美術館

ボストン美術館

時代を彩るファッション
 オードリー・ヘップバーン、ダイアナ妃、マドンナ


シャネルやクリスチャン・ディオールのオートクチュール、ダイアナ妃やハリウッド女優の

華麗なドレス、オードリー・ヘップバーン、ジャクリーン・ケネディ、マドンナらをモデル

にした写真やイラストが展示されている。



↓ 写真OKのもを撮影。

12-5-16-5.jpg



12-5-16-6.jpg



えび料理に満足し、素敵なファッションを見て、良い一日だったわ。

この記事のURL | 和食 | CM(0) | ▲ top
シェ本山
2012/05/14(Mon)
ボランティア関係の役員をしたお仲間との、1年に1度のランチ会

6人いたのだが、1人が亡くなり、もう1人は腎臓を悪くして食事制限があり欠席。

1人は退任されたのだが、元気なお顔を見られて嬉しいね。

3人は、まだ頑張っているよ。



シェ本山

シェ本山でランチ

平日限定の2100円のコース

前菜・グリーンピースの冷製ポタージュ・魚料理(ほたて)



シェ本山

お友達が頼んだ、サーロインステーキのマスタードソース




デザート

ワゴンサービスのデザート


現役の2人とも地区が違うので、年に2度しか会えない。

元気で会えたことに感謝し、今度会う時まで元気で過ごそうねと再会を約束する。
この記事のURL | フレンチ | CM(0) | ▲ top
母の日♪
2012/05/13(Sun)
母の日

息子Ⅱが結婚してから、毎年届く母の日の贈り物。

ケーキとチョコの詰め合わせ。

ありがとう!

元気で仲良く暮らしてくれるのが、一番嬉しいわ。
この記事のURL | ケーキ | CM(0) | ▲ top
カクテル
2012/05/13(Sun)
庭の花

旅行から帰ったら、玄関先の薔薇がこんなに綺麗に咲いていた。



庭の花



庭の花



お墓参りに行ってきた。

隣のお墓の建っていない所は、種のはじける寸前の雑草がいっぱい

行くたびに抜いているのに…

種が飛ぶ前で良かった。
この記事のURL | うちの庭 | CM(0) | ▲ top
春♪ 花♪ 
2012/05/12(Sat)


 もうすぐ6カ月。

体重は7キロを超えたそうだ。

順調に育っている。



12-5-12-2.jpg

ご近所を、少しだけ散歩。

Tさん・Hさん・Sさんに会った。人見知りしない、春



12-5-12-3.jpg

昴を触る、花



12-5-12-4.jpg

いつものように、棚の下に避難した雪。

にレタスを貰う。



12-5-12-5.jpg

背もたれのハートが気に入り、両手でハートを作って遊ぶ。



12-5-12-6.jpg



12-5-12-7.jpg

手巻きずし



12-5-12-8.jpg



12-5-12-9.jpg

 すっかり、お姉ちゃんだね。
この記事のURL | ♪ 孫ちゃん♪ | CM(0) | ▲ top
自宅へ
2012/05/10(Thu)


新東名を通ってもらった。

駿河湾沼津SAでトイレタイム。平日だというのに、駐車場に入る車が列を作っていた。



12-5-10-2.jpg

『あげ潮』を買うのと、お昼を食べるのに、浜松SAに寄る。

列に並ぶのが嫌で(夫)、お弁当を買って食べた。


朝、9時半に妹宅を出て渋滞もなく、買い物をして、3時前に家に着いた。



12-5-10.jpg

お土産

このほかに、稲庭うどん・塩麹・おまんじゅう。
この記事のURL | 日々の暮らし | CM(0) | ▲ top
東北の旅 5日目 5/9
2012/05/09(Wed)
朝、山水の湯に浸かってから、自炊部を通りぬけ、菊水館の茅葺きの建物を見に行った。

自炊部の障子やふすまの部屋、硝子戸の売店、炊事場、ノスタルジックな雰囲気。


↓ 豊沢川に架かる橋から見た自炊部



↑ 宮沢賢治が父親に連れられ、花巻仏教界夏期講習の記念写真(明治39年)

会田みつお・高村光太郎も訪れている。



12-5-9-2.jpg

昨夕、妹のご主人が入り来た混浴の『大沢の湯』が橋の上から見える。

新緑に名残の桜、心癒される景色。



12-5-9-3.jpg

バイキングの朝食

すりおろしたりんごジュースが美味しい。

コーヒー・クロワッサン・ヨーグルトもいただいた。


毎日7時に朝食、8時に出発。



12-5-9-4.jpg

中尊寺

中尊寺は天台宗の東北大本山。創建は嘉祥3年(850)に慈覚大師円仁によって開山された。

その後奥州藤原氏初代の清衡が長治2年(1105)から中尊寺の再建に着手し、天治元年

(1124)に金色堂が竣工、基本的な伽藍が完成したのは、21年後の大治元年(1126)

杉並木、弁慶堂を通り本堂へ



12-5-9-5.jpg



12-5-9-6.jpg

本堂

明治42年(1909)に再建された。本尊は阿弥陀如来。



12-5-9-7.jpg

金色堂(建物の中にある)

岩手県西磐井郡平泉町の中尊寺にある平安時代後期建立の仏堂。奥州藤原氏初代藤原清衡が

天治元年(1124年)に建立したもので、平等院鳳凰堂と共に平安時代の浄土教建築の代表例

であり、当代の技術を集めたものとして国宝に指定されている。

私と妹夫婦は見ているので、夫のみ、金色堂を見に行った。


待っている間にわんこを連れて、北海道の石狩から屋久島まで行くと言う夫婦に会った。

凄いね。いったい、何日かかるのかしら。



12-5-9-8.jpg

毛越寺

毛越寺は慈覚大師円仁が開山し、藤原氏二代基衡(もとひら)から三代秀衡(ひでひら)の時代に

多くの伽藍が造営された。

奥州藤原氏滅亡後、度重なる災禍に遭いすべての建物が焼失したが、現在大泉が池を中心とする浄

土庭園と平安時代の伽藍遺構がほぼ完全な状態で保存されており、国の特別史跡・特別名勝の二重の

指定を受けている。

平成元年、平安様式の本堂が建立された。




12-5-9-9.jpg



12-5-9-10.jpg



12-5-9-11.jpg



12-5-9-12.jpg



12-5-9-13.jpg

SAで昼食をし、渋滞もなく、日が暮れる前に横浜に帰りつく。

横浜からの総走行距離、1850km


高速料金・入場料・昼食代・駐車料金・宿泊代を含めて、二人分で¥106,075

それと春日井までの往復の高速代金。お土産代。

思ったより安く済んだ。

体調も崩さず、良い思い出が出来た。
この記事のURL | 東北 | CM(0) | ▲ top
東北の旅 4日目 5/8
2012/05/08(Tue)


朝食



12-5-8-2.jpg

浅虫温泉から八甲田を抜けて奥入瀬渓流に向かう。

標高が高くなるにつれ、雪の壁が高くなる。

千人風呂で有名な酸ヶ湯温泉のそばを通った。

八甲田山は、青森市の南側にそびえる火山群の総称で日本百名山の一つ。



12-5-8.jpg

奥入瀬渓流(十和田八幡平国立公園)

奥入瀬渓流は十和田湖を源流とする奥入瀬川によって形成されている渓流で、十和田湖湖畔で

ある子ノ口から焼山までの14kmの間をいう。



12-5-8-3.jpg

石ヶ戸から雲井の滝(2.6km)まで往復した。



12-5-8-4.jpg



12-5-8-5.jpg



12-5-8-6.jpg



12-5-8-7.jpg



12-5-8-8.jpg

うす曇りで、ぼやけている。



十和田インターから、盛岡へ

高速の入り口の手前で、警察官に車を止められた。

それも、高速を下りる車が出てくる右の方へ

後部座席のシートベルトをしていないと思ったらしい。私と妹がシートベルトを引っ張って

見せた。左側にも警察官がいたのに、右から旗を振って飛び出してきた。

車を出してから、運転していた夫が「危ないじゃないか・向こうから車が来るのに。」と怒った。



12-5-8-9.jpg

盛岡の町を歩いた。

自然食品 盛岡正食普及会

明治24年に建てられた蔵を利用し、無添加の食品を販売している。


ここを見た後、私が道を間違えた。


品の良い女性に道を教えてもらい、「盛岡城の跡地に盛岡のことを紹介した無料の施設があるので

行かれるといいですよ」と教えてもらった。



12-5-8-10.jpg

ござ九 森九商店

江戸時代から続く日用品、荒物雑貨の店。



12-5-8-11.jpg

岩手銀行 中ノ橋支店

明治44年(1911)に3年の歳月を費やし完成。岩手銀行の本店として長く使用され、現在も

中ノ橋支店として利用されている。

約91万個ものレンガを使用した3階建ての建物は、国の重要文化財。



12-5-8-12.jpg

教えてもらった、盛岡歴史文化会館。



12-5-8-13.jpg



12-5-8-14.jpg



盛岡から花巻南インターで下り、大沢温泉 山水閣

ここは、山水閣・菊水館・自炊部とあり、自炊部はテレビでも何度も放映されたいる。

山水閣の客室はとても綺麗。


休憩してから、半露天の豊水の湯へ

ここは自炊部も利用可なので、置いていないものがある。


12-5-8-15.jpg

小 鉢   柔らか豆腐甘み出し汁ゼリー掛け

前 菜   丸茄子二色田楽 姫竹の仔西京味噌付け焼き 鴨葱巻き

お造り   海と川の幸三点盛り  鯛・鮪・雪女魚(ニジマスと岩魚の合いの子)

焼き物   鰆幽庵経木包み焼き

煮 物   白金豚の角煮

蒸し物   新馬鈴薯饅頭

温 物   岩手牛のすき焼き 温泉卵で

止め椀   浅利汁 浅月 松藻

香の物   三点盛り

水菓子   日向夏 苺 山水閣オリジナル吟醸アイス

ここの料理が一番美味しい。昨日のお造りも美味しかったけどね。


寝る前に、山水の湯で温まる。山水閣宿泊者しか利用できないので、設備も整っている。

お湯もつるつるして気持ち良い。

今日で、温泉三昧も終わりかぁー

明日の朝、もう一度入ろう。

今回の旅では、山水閣が一番いいね。
この記事のURL | 東北 | CM(0) | ▲ top
東北の旅 3日目 5/7
2012/05/07(Mon)


朝食はバイキング

量が調節できるのでいいね。




12-5-7-2.jpg

海沿いの道を通り、鰺ヶ沢方面へ

途中、千畳敷に寄った。



12-5-7-3.jpg

車窓からの岩木山(1625m)

りんごの木と岩木山を見ながら、中日新聞に載っていた『世界一の桜並木』を目指す。



12-5-7-4.jpg

道路の両端に咲く大山桜を眺めながら、『岩木観光物産案内所』で教えてもらった常盤農村公園

のミズバショウ沼公園へ



12-5-7-5.jpg

まだ雪が残るなか、水芭蕉の群生があった。

ザゼンソウは、もう少し後のようだ。

津軽岩木スカイラインも、まだ冬期通行止め。



12-5-7-6.jpg

案内所の方が、「桜林公園も染井吉野がまだ見れますよ。」と教えて下さった。

桜の向こうには岩木山。

高齢者の施設の方も花見に来ていた。



12-5-7-7.jpg

桜の木の下には、こんな可愛い花も咲いていた。



12-5-7-8.jpg

弘前も葉桜と聞いているので、ここで満開の花が見れて良かった。

強風が吹いたのか、満開の花が付いた枝が折れたり細い木が倒れたりしていた。



12-5-7-9.jpg

カタクリの花

囲いがしていないので踏まれている花があり、かわいそう。


弘前へ向かう



12-5-7-10.jpg

弘前城公園

津軽統一を果たした初代藩主 為信(ためのぶ)が慶長8年(1603)に計画、2代藩主 信枚(のぶひら)

が慶長16年(1611)に完成させた津軽氏の居城。

三重の濠と土塁に囲まれ、6つの郭で構成されている。寛永4年(1627年)に落雷で焼失。

現在の天守は文化8年(1811)に再建。



12-5-7-11.jpg

満開の頃は、こんなに綺麗だったんだねぇー




12-5-7-12.jpg


天守(本丸)と二の丸を橋つなぐ橋を『下乗橋』

藩主と藩主から許された者以外は、誰でも乗り物から降りて歩いて渡らなければならなかったこと

からついた。



12-5-7-13.jpg




12-5-7-14.jpg

八重桜は見ごろ



12-5-7-15.jpg

青森に向かう途中に見た岩木山




ワ・ラッセ

青森市文化観光交流施設  ねぶたの家  ワ・ラッセ

青森ねぶた祭りは、国の重要無形民俗文化財に指定される日本を代表する祭り。

8/2~7に開かれている。

受賞ねぶたやねぶたの出来るまで、ねぶた作家の経歴などが展示してある。



八甲田丸

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸は、1988年に廃止された青函連絡船の岸壁に繋留されており

往時の外観をほぼ残している。駅構内から連絡船につづく車両搬入口・引込線も残されている。

内部は地下1階から4階まである。車両甲板には、北海道で特急として使用されたキハ82形特急形気

動車や郵便車スユニ50などが展示されている。

船楼甲板・遊歩甲板は、普通船室(桟敷席、座席)、グリーン船室(桟敷席、座席)、寝台室などが

一部往時のまま残されている。



12-5-7-20.jpg

浅虫温泉   棟方志功ゆかりの宿 椿館

歴史を感じる純和風旅館




12-5-7-18.jpg



12-5-7-19.jpg

お品書きはなかったが量も程良く、お造りが新鮮で美味しい。

すき焼きは温泉卵を付けて食べる。

むつ湾内で獲れたむつ湾産の「とげくりがに」という珍しいカニもあった。

小さくて食べにくかったが、オレンジ色の卵が美味しい。

写真の編集を間違えて、ホタテの朴葉焼きが2枚もあったわ

この記事のURL | 東北 | CM(0) | ▲ top
東北の旅 2日目 5/6
2012/05/06(Sun)


普通の朝食。

今回の旅で、この旅館の宿泊代が一番高いんだけどね。


宿を8時頃に出て、角館へ向かう。



12-5-6-2.jpg

角館も葉桜だが、まだ見られるしだれ桜もあった。

1日が満開だったようだ。



12-5-6-3.jpg



12-5-6-4.jpg

安藤醸造の蔵の中の五月人形

明治時代中期に建てられたレンガ造蔵座敷(角館町指定文化財)



12-5-6-5.jpg



12-5-6a.jpg

満開の時のしだれ桜

見たかったね。




協和IC~能代南IC、不老不死温泉へ

途中、十二湖に寄る。


12-5-6-6.jpg

青森県側の白神山地西部に位置するブナ林に囲まれた33の湖沼群

江戸時代に発生した大地震による山崩れによってできたといわれてる。

その際、大小33の湖沼ができたが、崩山から眺めると12の湖沼が見えたことから十二湖

と呼ばれるようになった。

青いインクを流したような色といわれる青池が特に有名。

2人のお孫さんを連れたご婦人が『おばあちゃんは毎日この景色を見ているんだよ。』と

お孫さんに話されていた。

「お近くにお住まいですか?」とお聞きすると、「ガイドをしているのです。」と言われた。

青池の前で「明日、団体さんのガイドをするので、練習してみようか」と、青池について

ガイドを始められた。

私達に聞かせて下さったんだね。

水深9m、光の屈折により、色が青く見えるそうだ。

「良い季節に来られましたね。ブナの芽吹きが一番綺麗な時です。少し前までは、雪が積もって

いたんですよ。」と言われた。

その言葉に嬉しくなり、桜の散っていたことを『まぁー、仕方ないか』と諦めれた。



12-5-6-7.jpg

ブナ林を散策




12-5-6-8.jpg

名も知らぬ花に癒されながら歩いていたら、雷雨も



12-5-6-10.jpg

雨も上がり強風が吹くなか、黄金崎・不老ふ死温泉に到着。

テレビで見て秘境の温泉を想像していたのだが、立派な建物に驚く。

強風のなか、出迎えの人が玄関先で待っている。

海辺の黄金色の露天風呂に入りに行く。

本館の出口で籠を持ち、露天風呂まで歩く。男性と女性の間には仕切りがあり、脱衣室は無い。

強風で寒くて、着替えが大変だった。

お湯はつるっとして気持ちがよい。

残念ながら、夕陽は見ることが出来なかった。

大浴場で温まり、ホカホカといい気分。




12-5-6-9.jpg

Aプランの食事

食前酒  弘前産りんご使用 林檎酒
先付け  艫作産サザエの壺焼きと山菜とホタテ
お造り  烏賊・鰤・本鮪の3点盛り
蒸 篭  新鮮魚介と野菜の籠蒸し
鍋 物  田舎風魚鍋
焼き魚  ますの塩焼き
水 物  烏賊の水物
酢の物  八森産ぎばさの酢の物
珍 味  鮟鱇の共和え
蒸し物  津軽風茶わん蒸し 栗の甘露煮が入った甘めの茶わん蒸し
香の物  山菜の酢漬け
お蕎麦  深浦特産つるつるわかめ蕎麦温麺
デザート 青森りんごチップ入りバニラアイス

鍋物は出汁がきいていなかったけど、昨日とは大違い。

冷めたものは出なかったわ。

妹は、水に浮かんだ烏賊の意味が分からないと言っていた。

確かに味も何もなかったけど…

今日も寝る前に温泉に入った。





この記事のURL | 東北 | CM(0) | ▲ top
東北の旅 1日目(5/5)
2012/05/05(Sat)


妹の家のベランダ(11階)から見た富士山。

以外と大きく見える。

富士山が見えるっていいね。

6時の出発を目標に5時起き。


湾岸線の羽田の手前の事故で、1時間渋滞

渋滞の列の間をすり抜け、レッカー車がサイレンを鳴らして走っていった。

6台の車の多重事故。警察車両が数台。

相当ひどい事故のようだ。

スカイタワーを眺めながら、東北道へ

東北道でもバイクの事故があり、30分の渋滞。

予定して【中尊寺】に行くのを止めて、北上江釣子インターで高速を下り、北上展勝地へ



12-5-5-1.jpg

北上展勝地

すでに葉桜

あっという間に散ってしまったようだ。

残念。

5日までが桜まつり。

遅い時間だというのに、観光バスも車もたくさん止まっていた。



12-5-5-3.jpg

満開時の北上展勝地



ガイドブックで載っていた『カタクリの花』が見たくて、道の駅で場所を聞き、

宿に行く途中に寄ってもらう。西和賀町の無地内会場

R107沿いの小道を線路に向かって下りて行くのだが、ぬかるんで、おまけに雪が

残っていた。諦めて宿に向かう。

雨も降ってきたし、寒い。


12-5-5-4.jpg

道の駅で貰ったパンフレット



今晩の宿、巣郷温泉【静山荘】へ

雨の降るなか、荷物を運んでいるのに対応が悪いこと <`~´>



12-5-5-2.jpg

料理も…

鮎の塩焼きって、冷凍ものかな。養殖のように脂があったし、1匹は卵ばかりで

身がなかったそうだ。


部屋も…

押入れを改造してトイレと洗面が作ってあり、畳の部屋の真ん中からトイレに行

くんだよ。


温泉は良かったけど…



この記事のURL | 東北 | CM(0) | ▲ top
横浜へ
2012/05/04(Fri)
夫と横浜の妹の家にお邪魔した。

新東名を走りたかったのだが、祭日なので東名高速で行った。




妹が作ったフエルトのわんこ達。

それぞれの犬種の特徴が出ている。



12-5-4-2.jpg

タカシマヤから帰ったら、虹が出ていた。

明日からの東北への旅行、楽しみだね
この記事のURL | お出かけ | CM(0) | ▲ top
すずらん
2012/05/03(Thu)
すずらん

鈴蘭・十二単(じゅうにひとえ)




ナルコユリ

鳴子百合


玄関の薔薇(カクテル)も咲きだした。

クレマチスの蕾も大きくなってきた。

我が家の庭は今と、秋明菊が咲くころが綺麗。
この記事のURL | うちの庭 | CM(0) | ▲ top
明治村ウオーキング
2012/05/01(Tue)


夫と明治村に出かけた。

「明日、明治村に行くわ。」と昨日、夫に言ったら、珍しく「一緒に行く。」と夫。


八重桜の散りかたは凄いね。

ひらひらと舞い落ちる花びらもあるけど、花ごと落ちてくるのもある。



12-5-1-2.jpg

藤や青もみじ、新緑が綺麗。

今日は、5丁目から1丁目まで、ひたすら歩いた。

3丁目の長崎居留地二五番館のみ見学。



12-5-1-3.jpg

食道楽のコロッケを買って、木陰のベンチでランチ。


『ひとつばたご自生地』の立て看板が立てられていたので、まだ咲いていないと

思ったのだけど見てきた。

やっぱり、咲いていなかったわ。

入鹿池のツツジもまだだったものね。

12000歩ほど歩いた。
この記事のURL | 明治村 | CM(0) | ▲ top
| メイン |