2011 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 12
わんこと紅葉
2011/11/30(Wed)
第一公園

久しぶりに、昴&雪と朝の散歩

夫が毎日が日曜になってから、散歩は夫の日課。


毎年、イチョウの下で昴と雪の写真をとっているので、「そろそろ黄色くなったかな?」

と、朝の散歩に行った。



第1公園

今日で11月が終わりというのに、汗ばむ陽気。

たまには、愛犬との散歩もいいね。

この記事のURL | 紅葉 | CM(0) | ▲ top
楽しかったオフ会
2011/11/28(Mon)
パピママJUNさんのお骨折りで、久しぶりのオフ会。

東郷町の 『We's ~Dog cafe & ran』

パピママJUNさん・チェリーママさん・ランママさん・よしべぇさん・りりママさん

6人12





ランちゃん・コナンくん・キーマちゃん、お久しぶり

プラナちゃん、はじめまして

みんな歳を重ねたけど、元気な顔が見られて嬉しかった。


ランちゃんは25日が13歳のお誕生日。

13歳とは思えないほど愛らしい童顔のランちゃん。

雪も固まって、みんなと一緒に遊べなかったけど、ランちゃんもママに抱かれたまま。


イヴちゃんは、今日(11・28)が8歳のお誕生日。

おめでとう!


アリスちゃんは、小さくて可愛い。ママのマナちゃんもフレンドリーなわんこ。

雪のママのショコラちゃんも、ペロペロしてくれた。

雪より、ショコラちゃんの方が遊び好き。ボールを追いかけて遊んでいた。


沢山のパピヨンに囲まれて至福の時間を過ごせた。


マリンちゃんに会えなかったのは残念だけど、姉妹のティアラちゃん・パフィーちゃん

は元気な顔を見ることが出来た。



11-11-28-9.jpg

ランチはオムライス。


ランで遊び、3時のおやつはクリームぜんざい。



11-11-28-10.jpg

雪は、借りてきた猫のようにおとなしい。




11-11-28-11.jpg

いっぱいお喋りして、可愛いわんこに囲まれ、楽しい時間を過ごした。


お土産もいただいた。ありがとうございました。


また、会える日を楽しみにしているわ。
この記事のURL | わんこ関係 | CM(0) | ▲ top
野菜
2011/11/27(Sun)


野菜が欲しかったので、今日も農業祭へ行ってきた。

大山の生産者のブースで、白菜・ジャガイモ・里芋・みかん・ネギを購入。

こんなに買って600円。


ボランティアのお知り合いに、黒豆を貰った。

歩きだったので、持って帰るのに重かったよ。


「よい子だから何かください。」と雪。

この記事のURL | 日々の暮らし | CM(2) | ▲ top
2人目の孫ちゃん
2011/11/26(Sat)


名前が決まったと、息子からメールがあった。

心花  このか

息子夫婦が想いを込めて付けた名前。


元気に育って、心優しい思いやりのある子のなってほしいと、ばぁばは思う。

花のように、心なごませてほしい。

ママのようにね。



ブログでは、愛称はなちゃんにしようかな。
この記事のURL | ♪ 孫ちゃん♪ | CM(2) | ▲ top
母に柿を届けに行った。
2011/11/26(Sat)
10時の開店に間に合うように、長崎堂の工場の直売店に行ってきた。

月に1度のお値打ちな直売の日。

あれこれと、買い込んでしまった。






帰りにJAに寄り、柿を購入。


昼食後、長崎堂で買ったカステラの切り出しと一緒に、名古屋の母の届けた。

途中で夫から携帯に電話があり、「お寿司を買ってきてと、母さんから電話があった。」

と、連絡してきた。

風邪をひいて、寝込んでいたらしい。




11-11-26-1.jpg

1000円以上の購入で貰えた卵。
この記事のURL | 日々の暮らし | CM(0) | ▲ top
創作人形×クレイフラワー展
2011/11/20(Sun)
多治見の前畑陶器で開催中の『創作人形×クレイフラワー展』

着いたら、お友達のKさんに会い、ご一緒させてもらった。





お友達の作品。

こんなに細かく丁寧に仕上げるのは、どれくらい時間がかかるのかしら?

面倒な事が嫌いの私には、絶対にできないわ。



↓ 『この豚さんを見て』と言われて見てみると、『寅さんの恰好をしている』

後ろから見ると、尻尾が可愛い!

皮のかばんも手作りなんだって! 見ていると、ほのぼのするね。

11-11-20-4.jpg

人形は、作者に顔が似るみたいねぇー
この記事のURL | 日々の暮らし | CM(2) | ▲ top
虎渓山 永保寺
2011/11/20(Sun)


作品展の帰りに、「そろそろ、永保寺のイチョウが黄色くなったかな?」と永保寺へ寄った。

日曜なので、駐車場は混雑。ガードマンさんが二人もいた。


火事で焼失した本殿も完成し、イチョウも樹勢を盛り返している。

まだ、早かったねぇー



11-11-20-6.jpg



11-11-20-7.jpg

もみじは陽があたり、とっても綺麗
この記事のURL | 紅葉 | CM(0) | ▲ top
アルティジャーノ
2011/11/20(Sun)


お友達のKさんとKさんのご近所の方からいただいた、アルティジャーノの商品券。

作品展を見た帰りに寄って、パンを購入。


中日新聞の小旗を持った人がたくさんいたので、警備のガードマンさんに聞いたら、

『中山道駅伝』をやっているとのこと。


通行止めにならないうちのパンを買わなくては…



11-11-20-2.jpg

大好きなハード系のパンを購入して、1時半頃に遅いランチにした。

サツマイモがゴロゴロ。昴と雪に、少しおすそ分け。
この記事のURL | パン | CM(0) | ▲ top
明治村
2011/11/17(Thu)
昼ご飯を食べてから、明治村に行ってきた。

2時間ほど歩いて、3時前には帰宅。




内閣文庫

内閣文庫は、明治6年(1873)赤坂離宮内に太政官文庫という名で開設された明治政府

の中央図書館。明治23年(1890)内閣制度の制定とともに内閣文庫と改称された。



11-11-17-2.jpg

皇居正門石橋飾電燈




11-11-17-3.jpg

川崎銀行本店

川崎銀行本店は、ルネッサンス様式を基調としており、当時の銀行・会社の本店建築の

中でも本格的銀行建築。建物の左側の一部が移築された。



11-11-17-4.jpg

大明寺聖パウロ教会堂

キリスト教は天文18年(1549)、宣教師フランシスコ・ザビエルによって伝えられたが、

その後、豊臣秀吉、次いで徳川家康の政権時に禁制となり、実に二百数十年を経た、明

治6年(1873)に禁教が解かれた。

この建物は明治12年(1879)頃、長崎湾の伊王島に創建された教会堂。




11-11-17-5.jpg

隅田川新大橋



11-11-17-6.jpg

紅葉の向こうは、聖ザビエル天主堂



11-11-17-7.jpg

ステンドグラスが床に映って幻想的。



11-11-17-8.jpg

呉服座 (くれはざ)

江戸時代以来の伝統建築の名残を留めるこの芝居小屋は、明治初年大阪府池田市の

戎神社の近くに建てられ、戎座と呼ばれていたが、明治25年(1892)に同じ池田市

の西本町猪名川の川岸に移され、名称も呉服座と改められた。

地方巡業の歌舞伎をはじめ、壮士芝居、新派、落語、浪曲、講談、漫才等様々なも

のが演じられた。

ガイドさんの案内で舞台から奈落に下りて説明を聞いた。



11-11-17-9.jpg

六郷川鉄橋

明治5年、日本に初めて鉄道が開業された時、新橋横浜間に造られた大小22の橋は全て

木橋であった。イギリスから鉄材を輸入して組み立てていたのでは、間に合わないとい

う理由であった。開通の後、複線化の計画と共に鉄橋への架け替えが進められ、明治10年

11月、日本最初の複線用鉄橋として、この橋が完成した。



11-11-17-10.jpg

ハワイ移民集会所

ハワイ島の町ヒロのワイルック川のほとりに、日本人牧師岡部次郎氏によって日本人のため

に建てられた教会。



11-11-17-11.jpg

ブラジル移民住宅

日本人移民が、慣れないコーヒー栽培に苦闘を重ねながら、密林を拓いて造った家の一つ。

現地産の堅い木材を加工して造られているが、入植者の中の日本人大工の手が入り、小屋

組、継手、仕口等には和風の工法が使われている。一方、二階に設けたベランダや、片開き

板戸を付けた窓、スペイン瓦を葺いた屋根等、土地の風土に合わせた素朴さがただよっている。

ブラジルへ渡った時に24歳と17歳の若い夫婦がのちに建てた家だとか。

その苦労は、いかなるものだったのか…



11-11-17-12.jpg

名古屋衛戍病院

明治11年(1878)に建てられた名古屋衛戍病院は、六棟の病院が中庭を囲んで配される分棟式

の配置がとられていた。



11-11-17-13.jpg

今月末には、もっと紅葉が綺麗でしょうね。
この記事のURL | 明治村 | CM(0) | ▲ top
ガレのシュークリーム
2011/11/16(Wed)
ガレのシュークリーム

我が家用にシュークリームを2個だけ買ってきた。

息子Ⅰの分を忘れてた。

帰りが遅いから、いいかぁー

注文してから詰めてくれるクリーム、甘くなくて美味しい。
この記事のURL | ケーキ | CM(0) | ▲ top
2人目の孫に会いに♪
2011/11/16(Wed)


通るたびに気になっていた、お店。いったい、何のお店だろうと…

グルメブログで、『ガレ・ドゥ・ワタナベ』という焼き菓子とケーキをのお店だと分かった。

とても、おしゃれなお店。


手土産に焼き菓子の詰め合わせと、美味しそうな、モンブラン・チョコのケーキ・イチジク

のケーキを購入。




11-11-16-1.jpg

まず、こっちゃんのお土産を渡した。

これは、食べれない5種類のフエルトのケーキ。

ママのベットの上で、『はい、どうぞ。』とみんなに渡してくれる。



11-11-16-2.jpg

「これ、なぁ~に?」と、ケーキの名前を聞く。名前を聞いてから、「抹茶のケーキ、どうぞ」

と、渡してくれる。



お待たせー

はじめまして。

可愛い、ちいちゃな新入りの家族です。

11-11-16-3.jpg

2712グラムで誕生。

今日は体重が減って、息子Ⅱが生まれた時と同じ体重のようです。

明日から、ミルクが10ccから20ccに増えるので、体重が増えそうです。



11-11-16-4.jpg

抱っこさせてもらった

軽い!

顔に手を持っていくので、赤くなっている。

一度、泣いたのだがママが抱っこするとすぐに泣きやんだ。

ママは、女の子が二人で幸せと言っていた。


こっちゃんのように、元気で大きくなってね。

じぃちゃんとばぁちゃんは、ますます孫バカになりそう。
この記事のURL | ♪ 孫ちゃん♪ | CM(6) | ▲ top
11月14日 彦根城
2011/11/15(Tue)
夫が行きたいと言っていた彦根城に行ってきた。

朝、8時出発。

まず、湖東三山の西明寺へ

龍應山 西明寺 天台宗

平安時代の承和元年(834)に三修上人が、仁明天皇の勅願により開創された寺院。

戦国時代に織田信長が比叡山の焼き打ちした直後、西明寺も焼き打ちしたが、国宝

第一号指定の本堂、三重塔、二天門が火難を免れ現存している。


↓ 本堂(瑠璃殿) 国宝
鎌倉時代初期

11-11-14-2.jpg





三重塔は修理中  国宝



11-11-14-3.jpg

紅葉は、まだ早かった。



11-11-14-4.jpg



11-11-14-5.jpg


西明寺の後は彦根城へ



彦根城 国宝

関ヶ原の合戦の後、豊臣方を抑える拠点として、慶長9年(1604)に多くの大名が

工事に参加して“天下普請”により築城開始。完成は元和8年(1622)

築城から240年間、彦根三十五万石の井伊家の城であった。

11-11-14-6.jpg

天秤櫓

廊下橋を中心に左右対称の形が天秤に似ていることから、天秤櫓。

右側の石垣は築城当時の『ごぼう積み』、左側は幕末の修理時の『落とし積み』



11-11-14-7.jpg

時報鐘

城下町全体に響くよう、「鐘の丸」から移築された。




11-11-14-8.jpg

天守

三層三階の小ぶりな天守ながら、多種多様な破風の組み合わせが調和する城郭

建築の最高峰。

店主からは琵琶湖が望める。



11-11-14-9.jpg

苔むした石垣。



11-11-14-10.jpg

玄宮園

回遊式大名庭園。中国の瀟湘八景を模したと言われている。



五個荘(ごかしょう)へ


11-11-14-11.jpg

天秤棒を肩に全国で活躍した近江商人発祥の地。



11-11-14-12.jpg

白壁・舟板張りの土蔵が立ち並び、風情のある街並み。

月曜日なので、拝観できる近江商人屋敷は閉館。観光協会もお休み。

観光センターでパンフレットを貰って、情緒ある街をのんびり歩いた。



11-11-14-13.jpg

家に帰った夫は、原酒と小鮎の甘露煮でご満悦。
この記事のURL | 滋賀 | CM(0) | ▲ top
あたふた
2011/11/15(Tue)
今日は、年に1度の一人暮らしの高齢者の交流会がある日。

昨年は10分以上前にバスが来たため、9時25分集合を9時10分から、担当の高齢者

お二人とバスを待っていた。


9時半になっても来ないので担当部署に電話したら、「バスの方から何かあったという

連絡はないので、待っていて下さい」と言う。

9時40分になっても来ない。再度連絡したら、私がバスの運転手さんに電話しろと言う。

どこで待っているんですか?とも…

昨年と同じ場所、案内状に書いてあるところで待っているのに…

「そちらからかけてほしい。」と言っやった。何で、私がかけなきゃいけないのか…

電話がかかって来て、ごちゃごちゃいうので、「もう、自分で送っていくからいい!」

と、夫に電話して車を持ってきてもらい、そのまま送ってもらった。


会場で主催者側にどうなっているのかと聞いたら、迎えのバスが違うバス停で待っていた。

行く途中に、○○中学校前に止まっているバスを見たのだが、あれだったんだ。

乗せる場所は、○○中学校東のバス停が正しいのだが…

私だけだったら、こんなに怒らないのだが、高齢の方を30分も待たせてしまった。

高齢の人をバスのいる場所まで歩かせるなんてできない。そのためにきちんとコースが

くんであるのにね。他の人も迷惑しただろうね。時間がおくれて…

主催者側の人が伝えたコースと違う道を走ったとのこと。

帰りもバス停に迎えに行かなくちゃいけないので、間違いのないようにお願いした。

思わず、「私がこんなに怒ったのは初めてです。」と言ってしまった。
この記事のURL | 日々の暮らし | CM(0) | ▲ top
2人目の孫誕生
2011/11/14(Mon)
予定日より3日遅れて、女の子が産まれた \(^o^)/

息子Ⅱから、午前中の入院し、午後、生まれたとメールがあった。

詳しい事は聞いてないが、母子とも無事で安堵した。



11-11-14a.jpg

メールに添付されていた写真
この記事のURL | ♪ 孫ちゃん♪ | CM(4) | ▲ top
お友達に会いに豊田へ
2011/11/11(Fri)
小学校の時からのお友達が新潟から実家に帰ってきたので、鶴舞で待ち合わせて

豊田のお友達に会いに行った。

10月に完成したばかりの大きな家。家の完成を楽しみにして御主人は、昨年、急逝された。

設計変更をして、娘さんとの2世帯住宅を建てるには、大変な事がいっぱいあったそうだ。

ご主人の従兄さんに、ご主人が生前に注文されたいた、立派な御仏壇にお参りさせてもら

った。





「貴女が好きそうなお店を見つけておいたからね。」と、和食のお店『桜のつぼみ』に連れ

て行ってくれた。



11-11-11-2.jpg

染井吉野

桜の3段重で饗される。



11-11-11-3.jpg

熱々の天ぷら、品数も多く、どれも美味しくいただいた。


申し訳ない事に、遠くからわざわざ来てもらってありがとうと、ご馳走になって

しまった。

家に戻って、4時過ぎまでおしゃべりして、豊田市駅まで送ってもらった。

楽しかったね。

お互いに元気で過ごし、また、旅行にも行きたいね。

野沢温泉・妙高の旅、楽しかったものね。共通の話題があり、同級生っていいね。
この記事のURL | 和食 | CM(0) | ▲ top
東谷山
2011/11/06(Sun)


3人で東谷山に登った。夫は拒否し、昴たちと留守番。

途中の長い登りがきつかったが、そんな時間で登れたの?と言うくらい早く頂上に到達。

下りてきたら、「鹿、見た?」と地元の人に聞かれた。

運がいいと、シカやリスが見れると言う。

東谷山フルーツパークで、栗ごはんのおにぎりを食べ、買い物をして帰った。


東谷山では、妹夫婦は物足りなかったようだ。
この記事のURL | 愛知 | CM(0) | ▲ top
犬山城
2011/11/04(Fri)
月に1度の協議会に出席した後、早めに昼ご飯を食べて、犬山に行った。

夫と妹のご主人は、犬山城に入ったことがないそうだ。





犬山城 国宝

犬山城は豊臣秀吉が生まれた天文6年(1537)、織田信長の叔父である織田信康によって

創建された、現存する日本最古の木造天守閣。

尾張(愛知県)と美濃(岐阜県)の国境に位置する。

小牧・長久手の合戦(1584)では、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が12万人の大軍を率いてこ

の城に入城し、小牧山城に陣取る徳川家康と生涯唯一の直接対決をした。

平成16年に財団法人に移管するまで日本で唯一、成瀬家所有の城だった。



11-11-4-2.jpg

写真では分からないが、岐阜城・小牧錠が望める。



11-11-4-5.jpg




11-11-4-3.jpg

五平餅を食べた。

わん丸くんが見てたよ。



11-11-4-6.jpg

旧磯部邸

江戸期の建築様式を持つ木造家屋。緩やかなふくらみのある「起り屋根(むくりやね)」

は犬山市内の町家で唯一現存している

江戸期から呉服商を営んでいた。敷地は間口が狭く、奥行きが広い。

間口の広さで税金が決まるので『うなぎの寝床』のように奥行きがある。
この記事のURL | 愛知 | CM(0) | ▲ top
11月3日 軽井沢・小諸
2011/11/03(Thu)


昴&雪、浅間山を望むテラスで記念撮影



11-11-3-2.jpg

ASANOYAのパンで朝食

ベーコンエピとアップルパイを半分ずつ。



↓三の門 (重要文化財)

11-11-3-3.jpg

小諸城址懐古園

全国的にも珍しい、城下町より低い場所に築かれた穴城と呼ばれた小諸城の跡。

浅間山の火山灰で出来ている谷と丘を利用して造られ、水を用いず、崩れやすい断崖が

堅固な要塞となっている。

文豪島崎藤村の千曲川旅情の歌「小諸なる古城のほとり」でも知られる信州の名園。



11-11-3-4.jpg



11-11-3-5.jpg



11-11-3-6.jpg

大手門



11-11-3-7.jpg

車窓から

小諸から茅野へ



11-11-3-8.jpg

茅野の『そば処更科』で遅い昼食。

茅野駅の周りが綺麗になり、蕎麦屋さんも少し離れた場所に移っていた。



11-11-3-9.jpg

天おろし蕎麦、かき揚げを夫に一つ助けてもらった。美味しかった。


妹夫婦と2台の車で、諏訪インターから我が家に帰った。

昴も少し慣れたのか、帰りは1回の休憩で済んだ。
この記事のURL | 長野 | CM(2) | ▲ top
11月2日 軽井沢
2011/11/02(Wed)
5時25分出発。まだ暗いなか、中央高速を岡谷を目指して走る。

昴&雪も一緒。

軽井沢の雲場池で、妹夫婦と9時から9時半の間に待ち合わせ。

4時間かかり、到着。30分ほど待たせてしまった。

途中、昴が戻したりお腹の具合が悪くなって大変だった。



雲場池

雲場池

鹿島の森に湧く御膳水が水源。

紅葉が一番いい時に来れたね。



雲場池



11-11-2-3.jpg

旧軽の別荘の中を歩き、旧軽銀座へ。

ASANOYAで明日の朝食用のパンを購入。



11-11-2-4.jpg

聖パウロカトリック教会

堀達雄の小説「木の十字架」に登場する三角屋根の木造の教会。



11-11-2-5.jpg

千ヶ滝

浅間の湧き水が20mほどの滝になって流れ落ちる。

駐車場で妹が買ってきてくれた『峠の釜めし』でランチ。

夫は昴&雪と車の中で休憩していると言うので、3人で千ヶ滝までプチハイキング。

戻ってきたら、昴が後部座席で戻して大変なことになっていた




11-11-2-6.jpg

ハルニレテラス

星野エリアの湯川の清流に寄り添うように自生していた100本を超えるハルニレ(

春楡)の木立のなかの、ウッドデッキでつないだおしゃれなお店が数件。

  

11-11-2-7.jpg

遊歩道は歩くと固くなく、わんこに優しい。



11-11-2-8.jpg

今晩の宿 オーナズヒル軽井沢  愛犬と過す with One コテージ Ⅱ (110㎡)



11-11-2-9.jpg



11-11-2-10.jpg

広~い

トイレが2つ。冷蔵庫も2台。洗濯機もあり、マッサージチェアもある。

和室は、わんこ入室禁止。

写真のリビングの表示がちがっている。グが2つある

食事の前に2人ずつ交代でホテルに温泉に入りに行った。

車で行かなくちゃいけないので、ちょっと面倒。



11-11-2-11.jpg

夕食は妹が材料を持ってきてくれた焼き肉。

お腹いっぱい食べたぁー、美味しかったわ。

夫は居間に布団を持ってきて昴たちと寝た。

蒲団の上には、粗相してもOKなように介護用の敷物やトイレのシートをしきつめてね。






この記事のURL | 長野 | CM(0) | ▲ top
| メイン |