2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
もんじゃを食べに
2014/02/21(Fri)
月島

東京23区のほぼ中央に位置し、明治中期約100年ほど前に佃島から埋め立てによって

開発された。





おしお 和



もんじゃ

お勧めの明太もちチーズと五目もんじゃをいただいた。

初めてのもんじゃ、お店の人が手際よく作ってくれた。

母・妹と3人で2種類を食べて、お腹いっぱい。

あんなしゃばしゃばとしたのより、お好み焼きの方が美味しいに決まっていると思っていた。

小さなコテで鉄板に押し付けて、焦げ目をつけて食べる。

う~~ん、美味しいわ。




佃煮屋さんは、3軒が残っている。

妹が、『あみ』と『昆布』を購入。

14-2-21-3.jpg

下町の風情に高層ビル。



東京江戸博物館

14-2-21-4.jpg

武士や町民の暮らしが再現されている。


今日も、母は頑張ってついてきた。




14-2-21-5.jpg
この記事のURL | 東京 | CM(0) | ▲ top
三鷹の森・ジブリ美術館と深大寺
2012/11/30(Fri)
三鷹の森・ジブリ美術館のチケットを購入しておいてくれた。

妹夫婦と三鷹の森へ



予約時間まで、井の頭恩賜公園を散策



↑ 井の頭池




井の頭弁財天

12-11-30-2.jpg

こんな公園の近くに住んでいたら、毎日のウオーキング・わんこの散歩が楽しいねぇー




三鷹の森・ジブリ美術館

中は撮影禁止

12-11-30-3.jpg

短編アニメ作品 『ちゅうずもう』を観賞

アニメの世界に引き込まれた。


『千と千尋の神隠し』・『崖の上のポニョ』・『となりのトトロ』・・・

アニメーションの原理、原始的なアニメなどの展示、製作スタジオの風景再現、

歴代ジブリ作品の絵コンテなどの資料が見れる。





深大寺へ


天台宗別格本山浮岳山昌楽院深大寺

12-11-30-4.jpg

参道には、深大寺蕎麦のお店が立ち並んでいる。




この記事のURL | 東京 | CM(2) | ▲ top
東京散歩♪
2012/11/29(Thu)
東京メトロ外苑前駅から、明治神宮外苑のイチョウ並木へ



青山口から円周道路まで300mの並木は146本

先っぽの尖ったイチョウは初めて見た。12月9日までいちょう祭りが開かれている。

道路中央まで出てカメラを構える人もいて、注意するアナウンスが流れていた。




12-11-29-2.jpg

イチョウの絨毯も綺麗。



新宿御苑まで歩く。

千駄ヶ谷門から入る。入場料200円。



12-11-29-3.jpg

新宿御苑は徳川家康の家臣・内藤氏の江戸屋敷の一部がルーツといわれている。

明治39年に皇室の庭園となり、昭和24年に一般に公開された。




左の建物は、NTTドコモ代々木ビル

12-11-29-4.jpg

ポカポカと日差しが暖かく、広大な公園をのんびり散策。

ここも、熟年のカメラ愛好家の人が多い。

新宿門から出て東京駅へ




東京駅

12-11-29-5.jpg

皇居へ向かう。



12-11-29-6.jpg

↑ 二重橋




テレビの刑事もののドラマでおなじみの警視庁

12-11-29-7.jpg




日比谷公園

12-11-29-8.jpg



12-11-29-9.jpg

JR有楽町駅から横浜に帰った。


いっぱい歩き、紅葉を満喫した一日。

18000歩。

この記事のURL | 東京 | CM(0) | ▲ top
高尾山に登る♪
2012/06/29(Fri)
梅雨の晴れ間の暑いくらいのよい天気

妹の旦那様の運転で『高尾山』に連れて行ってもらった。

高尾山 599m 東京都八王子市



高尾山口の駅に車を置き、『さぁー行くぞー』

舗装された急な登りに不安になる。

帰りは無理だったら、『私だけロープウエイで下りて来ようか』なんて考えてしまった。

整備された登山道(1号路)を上る。


薬王院

正式名称「高尾山薬王院有喜寺」は今から1260余年前の天平16年(744)に、

聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基菩薩により開山された。

薬王院の名は創建当初、薬師如来をご本尊とした事に由来する。現在は真言宗智山派の

大本山として「成田山新勝寺」「川崎大師平間寺」「高尾山薬王院」が三大本山として

知られている。


木陰で、妹が作ってくれたおにぎりで昼食。



12-6-29-2.jpg



12-6-29-3.jpg



12-6-29-4.jpg

下りは吊り橋コース(4号路)を通り、途中で1号路に出て下山。




12-6-29-5.jpg

高幡不動尊金剛寺  東京都日野市

真言宗智山派別格本山

高幡山明王院金剛寺は、古来関東三大不動の一つに挙げられ高幡不動尊として親しま

れている。

七夕の飾りがあり、あじさい祭り開催中で、ここでも紫陽花が堪能できた。



12-6-29-6.jpg

この記事のURL | 東京 | CM(0) | ▲ top
花の都、プチ旅行
2006/07/25(Tue)
JR50+『昭和の竜宮城 目黒雅叙園百段階段・黒沢明展』
5人で出かけた。
7時44分、のぞみでいざ、東京へ!
9時18分品川着。雨が降っていて傘を差し、バスに移動。



目黒雅叙園
エレベーターの中も外も、螺鈿細工が施されていた。ここから先は撮影禁止。
階段を登る途中に部屋があり、部屋の中のふすま・欄間・天井に描かれている
画家の名前がつけられている。
部屋それぞれに装飾が違う。床柱が北山杉であったり、大木を彫刻し色付け
した部屋もあった。彫刻した床柱の部屋は、壁・天井がも彫刻した花鳥・四季の
情景など、雅やか。

『清方の間』は、美人画の鏑木清方。
楚々とした、美人画が描かれている。天井も、凝った作りで、朝顔が描いてあった。

『星光の間』、板倉星光。
お友達はここに描かれている、四季の草花が良かったようだ。

百段階段の天井にも絵が描かれていた。

百段階段は、昭和10年4月に完成。国の登録有形文化財。
行人坂の傾斜に建てられ、すべて欅材を用いた99段の階段廊下の南側に6つの
部屋がある。
各部屋はそれぞれ異なった作家により、天井や欄間に美しい絵が描かれている。







花魁通り

花魁通り


中庭

中庭


7-25-4.jpg

4階で昼食


昼食

品の良いお食事で、小食も私でも『まだ食べれる!』


庭園

花嫁・花婿さんに出会う。
庭園の滝。


裏見滝

滝の裏側から、裏見滝。


お手洗い

ここは何?お手洗いです。

志垣太郎さんに会った。


六本木ヒルズ森タワー

バスで六本木に移動。
六本木で、ツアーを離脱。東京駅で合流することにした。
本来は、ここで90分自由散策、銀座で90分自由散策。


7-25-10.jpg

ここで、2人は森美術館へ。

私たち3人は乃木坂まで歩き、地下鉄で大手門に移動。
大手門で出口がわからず、和田倉門まで行ってしまった。
途中で、東京駅発見。早く地上に出ればよかったのかな?


7-25-11.jpg

皇居


7-25-12.jpg

大手門をくぐり、プラスチックの入場証を貰って、三の丸尚蔵館に向かう。


7-25-15.jpg



7-25-1.jpg

花鳥ー愛でる心、彩る技〈若冲を中心に〉 
宮内庁三の丸尚蔵館  入場無料

会期が4期に分かれており、伊藤若冲の花鳥画は動物綵絵30幅の中の6点と、
旭日鳳凰図が展示してある。
①旭日鳳凰図  ②向日葵雄鶏図  ③大鶏雌雄図  ④郡鶏図
⑤池辺群虫図  ⑥貝甲図  ⑦老松白鳳図 
②から⑦は、動物綵絵30幅の中の6点。
食い入るように見てきた。満足した。 


二の丸庭園

3人で二の丸庭園を散策中、森美術館組からついたと連絡があり、合流。




松の廊下跡  


7-25-16.jpg

パレスホテルでお茶。
甘いものを食べて、疲れを癒す。
瀬戸内寂聴さんに、お逢いした。


7-25-20.jpg

和田倉門から入ったところにある公園から、東京駅方面の高層ビル。

7-25-18.jpg

東京駅まで歩いていく途中に、江戸城跡の案内板があった。

時間があったので、オアゾのなかを探検。


東京駅

東京発19時6分の『ひかり』で、帰宅の途につく。


穴子弁当

乗ってすぐ、穴子弁当をいただいた。やっと、お腹が「まんぷくだよ。」って(笑)
楽しいたびだった

ご一緒した、食べ歩き・観て歩き by momoさんにも詳しくアップされています。
見てね。
この記事のURL | 東京 | CM(6) | ▲ top
| メイン |