昴ママの気まぐれ日記




長野・新潟の旅 11月19日 :: 2008/11/22(Sat)



豊田の友達と多治見で落ち合い、11時23分発の『しなの』で長野へ。
木曽福島あたりから雪が舞い、名残の紅葉にうっすら雪が積もっている。

寝覚ノ床。

長野から飯山線に乗り戸狩野沢温泉、バスで野沢温泉に3時半到着。

今夜は常盤屋旅館泊。
新潟の友達は2時まで仕事をして6時半ころ到着予定。



0811-19-2.jpg

楽しみにしていた外湯めぐりに出かける。
13の外湯があり、最初は『熊の手洗い湯』に入る。建物は小さく古い。野沢温泉の源泉
の温度は高いのだが、ここは40.2度と入りやすい。熱め・ぬるめと2つの浴槽がある。

写真は2度目に入った『麻釜の湯』
泉温86.9度。『熊の手洗い湯』よりは新しいが大きさは同じくらい。浴槽は1つ。
入ったのだが、熱くてすぐにとびでた(≧∀≦)
友は入っていたわ。



0811-19-3.jpg

旅館のそばの大湯。泉温66・4度。
大きくて綺麗。熱め・ぬるめと2つの浴槽がある。

洗い場の周りにすのこがあり、そこで着替えをする。地元の人とのふれあいもまた楽しい。
『麻釜の湯』にいってきたと話したら、あそこは熱いから行ったことがないと言われた。

う~~ん、地元の人でも熱いのか?誰も入っていなかったものねぇー



0811-19-4.jpg

壁にはった蔦が綺麗。

少し送れて友が到着。直江津からの電車が強風で45分も遅れて、気をもんだそうな。
豊野での乗り換えに間に合わなかったそうだが、電車が待っていてくれたそうだ。
その電車を逃すと5時台は電車がないため、待っていてくれたようだ。



0811-19-5.jpg

ビールで乾杯して、おしゃべりしながらゆっくり夕食。
お吸い物に松茸が一切れはいっていた。

10時でお風呂外男女入れ替わるので、9時半に薬師の風呂に入る。
  1. 長野・新潟
  2. | comment:2
長野・新潟の旅 11月20日 :: 2008/11/22(Sat)

0811-20-1.jpg

朝起きたら、雪が積もっていた。初雪だそうだ。

光明皇后の千人風呂に入り、朝食。
おっかなびっくり雪の中を歩いて、温泉饅頭を買いに行く。旅館の向かいなのに(笑)
新潟の友達に笑われた。



0811-20-2.jpg

バスの中から



0811-20-3.jpg

JRで戸刈野沢温泉~豊野乗り換え~妙高高原へ



0811-20-4.gif

駅前の蕎麦屋さんで、かけそばを食べた。

新潟の友の元同僚だった人がやっているペンションが今日の宿。駅まで迎えに来てくれた。



0811-20.jpg

ロッジ 遊山



0811-20-5.jpg

1時前についてしまったのでお茶を飲んでから、長靴を借りてイモリ池まで歩く。
ビジターセンターで妙高高原の自然や歴史を見る。



0811-20-6.jpg

新雪を嬉しそうに歩く友。
こちらの雪と違って、さらさら。

夕食までの時間、それぞれの過ごした時間や子供のころのことを語り合う。
9月の同級会には会ったけど、テーブルも違ったし話す時間がなかった。



0811-20-10.jpg

食堂で奥さんの手作りの夕食をいただく。



0811-20-7.jpg

飲めるお二人さんは『雪中梅』で乾杯。



0811-20-8.jpg

のど黒のお刺身やズワイガニ。日本海が近いので新鮮な魚が手に入るそうだ。



0811-20-9.jpg

野菜やお米はご主人や実家のお父さんが作っていて、料理の味も優しい味。
鍋物もラー油とお味噌をなべの汁で薄めていただく。

食べきれないくらいの量だった。美味しかった。




  1. 長野・新潟
  2. | comment:0
長野・新潟の旅 11月21日 :: 2008/11/22(Sat)



昨夜は新潟のお友達と11時過ぎまでおしゃべり。もう一人はお疲れか、お休み

なかなか寝付かれなかったが、一昨日も眠れなかったのでいつしか寝たようだ。
早く寝たお友達が3時くらいに用をたしに行ったのを知らなかった。

朝ごはん。
可愛い『のど黒』の塩焼き。自家栽培の野菜や卵。
食後のコーヒーも出て美味しくいただいた。



0811-21-2.jpg

部屋の窓から長野方面の山々。




0811-21-3.jpg

直江津方面。お天気が良いと佐渡が島を望めるそうだ。



0811-21-4.jpg

3人揃って記念撮影。
小学校・中学校・高校まで同じだった。
新潟在住の友達は幼稚園まで一緒。小学校からの親友。



0811-21-5.jpg

ペンションの人に妙高高原の駅まで送ってもらう。

12時49分の長野行きに乗り、2時の『しなの』で帰るつもりだったのに・・・・

寒いホームで待っていても電車が来ない
車輪が空転して途中で電車が止まってしまったらしい。
駅員さんが寒いから待合室で待ってくださいと声を掛けてくれた。

新井まで帰る友達の電車『妙高号』がホームに入ってきた。「さようなら、元気でね」と
別れを惜しみ待合室に戻る。

「直江津行きは、遅れている長野行きが到着後発車します。」と、放送が入る。
ひょっとして、単線?
お昼ご飯を食べていないので、パンと温かい紅茶を2人で買って差し入れ。
お友達が届けにいったら、私たちの電車を見送るために席を替わっていたそうだ。

1時間半ほど遅れて長野行きがやっと来た。ホームで直江津行きの乗っている友に
手を振りながら、3両編成の古びた電車に乗り込む。
鉄の焼きついたような匂いがした。直江津行きが発車しても、点検のためしばらく待
たされた。
「この電車は次の黒姫高原で運休になるため、全員が下車して後続の長野行きに乗
り換えてください。」と、アナウンスが入る。
黒姫高原で後続の列車に乗り換える。「この電車は25分ほど遅れています。ご迷惑を
おかけします。」・・・1時間に1本しかないため、私たちにとっては1時間25分の遅れよね。

3時の『しなの』も間に合わない(T_T)
長野駅到着は3時15分だった。4時の『しなの』にしか乗れない。
5分遅れて、6時38分に多治見に到着。豊田に帰る友達はご主人が多治見まで迎えに
来ている。遅くなったので『魚関』でうなぎを食べて帰ると言っていた。
5分遅れの快速で春日井へ、早く帰っていた夫が迎えにきてくれると電話があったので
7時半に家に帰れた。助かったわ。

疲れたぁー
  1. 長野・新潟
  2. | comment:2