昴ママの気まぐれ日記




4月8日 吉野・飛鳥 :: 2010/04/11(Sun)

昨夜、夫が寝てから「明日は吉野に行こう!」と決めた。
4時過ぎに夫を起こし、妹夫婦と5時前にいざ出発。




吉野山
朝もやに煙る吉野の山。
山桜のさくら色のグラデーション。なんという美しさ。

裾野から山頂に向かって、下千本・中千本・上千本・奥千本と桜が咲きのぼる。
見渡す限りの花景色は「一目千本」や「吉野の千本桜」よ呼ばれ、その名を知られる
花見の名所。

奥千本の駐車場に車を止め、吉野水分神社に向かって桜を愛でながら歩く。
最初の坂がきつく、こんな道ばかりだったら大変!とくじけそうになる。



10-4-8-2.jpg

花矢倉は上千本から中千本まで、吉野山を見下ろすビューポイント



10-4-8-3.jpg



10-4-8-4.jpg

吉水神社
もとは金峯山の宿坊だったが、源義経・静御前が身を隠したというエピソードが残る。


10-4-8-5.jpg

石舞台古墳
巨石を積み上げた石室古墳で日本最大級。被葬者は蘇我馬子といわれるが不明。


10-4-8-6.jpg

高松塚古墳
昭和43年3月、橿原神宮考古学研究所のより発見された。
壁画は国宝に指定され、保存上公開されない。
隣接の壁画間で石槨内の模型・壁画の模写を見た。




10-4-8-7.jpg

橿原神宮
初代桓武天皇と皇后を祭神として明治23年創建された。


大阪城

大阪城
大阪城にも行ったよ。



10-4-8-9.jpg

目いっぱい歩きまわり、桜を愛でた長~~い一日だった。
  1. 奈良
  2. | comment:0
4月6日 奈良 :: 2010/04/11(Sun)

朝5時起床。
朝食・昴&雪の散歩を済ませて大阪の妹宅へ。
3泊4日、お世話になります

妹夫婦と奈良へ出かける。夫が奈良と京都に行きたいと言うので…





世界遺産 法隆寺

飛鳥時代、推古天皇の摂政だった聖徳太子は、飛鳥から約20キロも離れた斑鳩の地に宮を
構えた。それが斑鳩宮で、太子の死後、日本最古の伽藍を持つ法隆寺となった。
607年、創建したと伝わる。
平成5年、日本で最初の世界遺産に登録された。

日本最古の五重の塔。



10-4-6-2.jpg

金堂
世界一古い木造建築。



10-4-6-3.jpg

大宝蔵院(平成10年落成)
百済(くだら)観音像・夢違(ゆめちがい)観音像…白鳳時代
玉虫の厨子…飛鳥時代
多数の宝物が安置されている。



10-4-6-4.jpg

夢殿(奈良時代)
聖徳太子の遺徳を偲んで天平11年(739)に建てた上宮王院の中心となる建物。
八角円堂の中央の厨子には、聖徳太子等身の秘仏、救世(くせ)観音像(飛鳥時代)などが
安置されている。



10-4-6-5.jpg

薬師寺
「法相宗[ほっそうしゅう]」の大本山
天武9年(680)天武天皇が皇后の病気平癒を願い建立。
奈良時代、南都七大寺の中でもひときわ華麗な大寺院だった薬師寺だが、幾多の戦禍や火災
で、東塔や東院堂を除く行動はすべて焼失した。昭和42年から、講堂・西塔などの復元された。

上  西塔
中  東塔 唯一創建当時の姿を保っている。
下  『竜宮作り』で復元された金堂



10-4-6-6.jpg

上  大講堂
中  玄獎三蔵院伽藍

玄獎三蔵院で平山郁夫の天井画壁を観賞。



10-4-6-7.jpg

東大寺 世界遺産
南大門は鎌倉時代造営。
8世紀中ごろ聖武天皇により建立された華厳宗総本山。
大仏さん・蘆舎那仏(天平勝宝5年(753)完成)は高さ15m。
大仏殿も巨大で世界一の大きさ。



10-4-6-8.jpg

奈良公園を歩き、春日大社へ



10-4-6-9.jpg

春日大社 世界遺産
藤原不比等が武甕槌命(タケミカヅチノミコト)を春日山麓に祀ったのが始まりと伝えられている。



10-4-6-10.jpg

猿沢の池



10-4-6-11.jpg

興福寺
法相宗の大本山。奈良・平安時代に権力をふるった藤原氏の氏寺として創建された。
五重塔は天平2年( 730)、興福寺の創建者藤原不比等の娘にあたる光明皇后が建立。
現在の塔は、5回の焼失・再建を経て、応永33年(1426)に創建当初の位置に再建されたもの。

奈良町を歩き妹宅に戻る。

  1. 奈良
  2. | comment:0