FC2ブログ

少しずつ

お友達からいただいた菊、まだ綺麗です。

仏壇にも供えてありますよ。






公園の満天星つつじが真っ赤。



明日からお天気がしばらく悪いようです。


今日で、カーテンの洗濯を終えましたよ。

息子Ⅰの部屋を除いてね。

明治村 紅葉散歩♪

11月29日

朝、水曜のお仲間からラインがあり、所用を済ませてから、明治村に行ってきました。


11時から、近所のわんこ友達に紹介してもらった、外壁の見積もり・説明をしてもらいました。

一人では不安だったのですが、家の周りの状況・計測の時も、わんこ友達が来てくれました。


こんな時は、夫がいてくれたらと思いますよ。



新車のノートで、初めてのお出かけです。


初めて人を乗せるので、緊張MAXです。

お勧めの、Sモードで運転。

ふむふむ、アクセルを離して止まるまでの距離感…


慣れないとねぇー


コンビニでおにぎりを買い、3人で明治村へ

お友達が村民登録の更新をし、西郷從道邸へ

重要文化財

明治10年代(1877~1886)のはじめ西郷隆盛の弟西郷從道が、東京上目黒の自邸内

に建てた。


2階のベランダから見る紅葉が素敵です。











室内の装飾

18-11-29-7.jpg







聖ヨハネ教会堂  

18-11-29-3.jpg

西郷從道邸のクリスマス飾り ↑





とても素敵な絵ですね。

18-11-29-6.jpg






聖ヨハネ教会堂   重要文化財

明治40年(1907)京都の河原町通りに建てられたプロテスタントの一派日本聖公会の

京都五條教会



18-11-29.jpg


もうすぐ師走と思えないほどの暖かさで、紅葉を楽しめました。






今日もまた、車庫入れに苦労し、腰が痛くなるやら、ドキドキするやら、

精神衛生上、体によくありません。



追記

日曜(12/2)に駐車場の棚を取ってくれると言ったのに、やってくれませんでした。

取ってくれたら、少しは楽になるのに…

夜、言えばいいのにと…

言ったら、嫌な顔するのに…


心、折れる

白鳥庭園  紅葉散歩

11月27日


白鳥庭園に行ったことがなかったので、お友達と行ってきました。


中部地方の地形をモチーフに、築山を御嶽山、そこからの流れを木曽川・長良川・

揖斐川、池を伊勢湾に見立て、源流から大海までの水の物語をテーマにした

池泉回遊式日本庭園。

お友達の妹さんと、白鳥庭園で待ち合わせ。

私に似ているとお聞きしていましたが、私とは違い、綺麗な方でしたよ。















18-11-27-4.jpg



ランチは、汐入亭でハヤシライスをいただきました。







熱田神宮に参拝

何年ぶりでしょう。結婚する前は毎年初詣に来て、大須に行き、広寿司でお寿司を食べ

コンパルでホットドッグ・メロンジュースが定番でした。



18-11-27-11.jpg


信長塀

永禄3年(1560)織田信長が桶狭間出陣の時、必勝祈願をし大勝したので、

そのお礼として奉納した築地塀(ついじべい)。


神宮東門でお友達の妹さんとお別れし、止まっていたバスが金山駅南口を通ると

書いてあったので、乗りましたが…・

なんと、途中からは南方向に行くではありませんか。


反対に行くよぉーと話していたら、前の席の人が循環バスだからと

教えてくださいました。

熱田区の地域循環バスでした


南へ西へ北へ東へと、210円で35分のドライブです (笑)

好天に恵まれ、なんと楽しい一日でした。

わざわざ、会いに来てくださった妹さん、ありがとうございました。

車が来たよ♪

来年2月が車検なので、車を買い替えました。ノート・e-Power

前のノートには、思い入れがありましたが…

最後の車です。

段々、運転に自信が無くなってくるので、安全性の高いものを選びましたよ。

ナビやドラレコ・車の操作の説明をしてもらい、近所を一周

車庫入れをしてもらいました。

「残念なお知らせです。」

何々?

「自動ブレーキが効いて、車がぴったり下がらないし、寄せれません。」





離れています。











前に出ています。


18-11-27y.jpg



きっと、怒るので、うまく寄せれなかった旨、息子Ⅰにラインしました。


帰ってきて、車から降りるのが大変だったと怒る。

肉のおかず一皿だけ食べて、2種類食べずに、茶碗を投げるようにして流しに置いたわ。


で…明日はもっと寄せとけ!


Sさんに入れてもらったんだわと言ったら、黙りましたよ。


むかつく





むかついたので、今朝、入れなおしましたぁー

警告音が鳴り響き、ぶつけるかと心臓がパクパクしたわ。


ミラーを格納しないとぶつかるし…

明日、出かけなくてはいけないけど、寄せすぎたので、出すのが怖い。



18-11-27k.jpg





18-11-27i.jpg

お絵描き



11月25日


 春    花  が来ましたよ。

なんだか、会うたびに大きくなっているようです ♪












18-11-25-2.jpg







18-11-25-4.jpg







18-11-25-1.jpg

恵那 大井宿

11月15日


同好会のお仲間と妹、8人で中央線に乗り、恵那へ行ってきました。

小1時間の電車の旅、なんだかワクワクします。










宿役人の家・脇本陣など、歴史ある家々、暖かい日差しの中をゆっくり散策。


18-11-15-2.jpg







いち川でランチしました。

かつては角屋と呼ばれた旅籠で、若山牧水・北原白秋などの文人墨客に愛された

400年の歴史を持つ老舗旅館。40軒以上あった旅籠で現存するのはここのみ。



以前、momoさんのブログで見て食べたかった  栗ミニ会席


14代・15代・16代のおかみさんが挨拶に来られ、びっくりしましたよ。


見た目も美しく、美味しくいただきました。



18-11-15-4.jpg







18-11-15-5.jpg







18-11-15-6.jpg







18-11-15-7.jpg






18-11-15-8.jpg






家に帰って、スマホを見て「良かったぁー」と、妹と言いあいました。

1本後の中央線に乗っていたら、6時半にはショートに行っている母を迎えに

行くことが出来ませんでした。

人身事故があり、高蔵寺から多治見間、4時40分ころから6時15分頃まで

上下とも不通でした。

可愛いでしょ

お逢いしたことはないけれど、昴と同じ年のパピちゃんです。

今年の10月10日、虹の橋を渡り、昴や雪と同じ所に行ってしまいました。

18歳、本当に良く頑張りましたね。

ご冥福をお祈りします。


妹が作って、送ってくれました。


10月10日は、亡き夫の誕生日。

ご近所のわんこは私の誕生日に、虹の橋を渡りました。

忘れませんよね。同じ日なんてね。


なんか、不思議な縁を感じますねぇー


息子Ⅰの誕生日に生まれたパピちゃんもいましたよ。




名古屋城

11月13日

妹と一種に、名古屋城に行ってきました。

名古屋城は城郭建築としての風格を形成しており、1930年(昭和5年)に

国宝に指定されましたが、1945年(昭和20年)5月、空襲により天守閣、

本丸御殿ともに焼失。



9年かけて本丸御殿は再現され、今年の6月に完成。

内部のふすまなどは、本格的な復元模写されていますが、まだ白いままの

所もありました。


取り外すことができた襖絵や天井板絵などは焼失を免れ、今も大切に保管

されているそうです。

名古屋城、本丸御殿、共に詳細な図面があり、忠実な再建が可能との事。




本丸御殿







2期工事までは見ましたが、完成後は初めてです。

表書院・対面所・上洛殿、豪華な襖絵や天井など、感嘆しきりです。

空襲によって燃えたのが残念でなりません。

母は、名古屋城が燃え上がるのを見ていたそうです。



18-11-13-2.jpg







18-11-13-3.jpg







名古屋城は木造で再建する予定があり、場内は見学できません。


18-11-13-4.jpg





11月25日まで公開されていて、3つの櫓同時公開というのは

初めてだそうです。いい時に来ました。


東南隅櫓  重要文化財

辰巳櫓ともいわれ、屋根2層・内部3階の櫓。

東、南面には軍事用の「石落し」を張り出して屋根を付けています。

この櫓は創建当時の姿を伝えるもので、鬼瓦などに葵の紋が見られます。


18-11-13-18-.jpg





黒木書院・湯殿殿


時間を区切って、説明してもらえました。

申し込みをして時間を書いた紙を貰い、少し待ちました。


玄関や表書院と比べ、落ち着いた風情のある黒木書院は、清州城内に

あった家康の宿舎を移築した殿舎とも伝えられています。

本丸御殿は、総檜造りであったのに対し、この部屋には松材が用いら

れており、その用材の色から黒木書院と呼ばれるようになりました。

「山水図」や「四季耕作図」「梅花雉子小禽図」などの襖絵が複製されて

います。


湯殿殿

将軍専用の浴室(湯殿)と、上段之間、一之間、二之間からなる風呂場で、

上洛殿とともに寛永期に増築されました。

外にある釜で湯を沸かし湯気を内部に引き込むサウナ式蒸風呂。



18-11-13-6.jpg



西南隅櫓  需要文化財

未申櫓ともいわれ、屋根 2 層・内部 3 階の櫓。

西、南両面には、軍事用の「石落し」を張り出して屋根を付けています。

明治後期から大正10年(1921)ごろまでの間に、自然災害により石垣と

ともに倒壊しましたが、宮内省によって修理復旧されたため、現在は

鬼瓦などに菊花紋が見られます。

平成22年度(2010)から半解体修理を実施し、平成26年(2014)に完了し、

平成30年(2018)11月より内部の公開をしています。


18-11-13-7.jpg






西北隅櫓  重要文化財

戌亥櫓とも清須櫓ともいわれ、他の建物の古材を転用して建築されています。



18-11-13-15.jpg






地下鉄で栄へ行き、何年かぶりの三越をぶらぶらし、

明日の朝食のパンを買い、アートパーク東海に置いてあった

車に乗り、帰宅。




18-11-13-8.jpg

一心

11月11日

母と3人で四季の森を歩いてきました。






11月12日

母と妹、3人で一心に行ってきました。


金目鯛と鯵は、私と妹で1つずつ、貝三昧と蝦蛄は母。

貝三昧を始めて食べると言う母。


貝が好物の母、来る度にに食べているんだけどね。


忘れちゃったのね。


アワビを食べるのに難儀していたけどね。












鳥貝は、母。

鉄火巻きは3人でわけ分け。穴子は2皿頼んで、3人で。

カワハギ・大海老・海老アボカドは、妹と分け合いましたよ。




18-11-12-2.jpg







18-11-12-3.jpg

鰻丼だよ♪

8日に妹が来ました。

9日に、土岐プレミアムアウトレットに行きましたが、アウターが欲しかったの

ですが目当ての物がなく、残念でした。




多治見の魚関で鰻丼を食べて、満足・満足 ♪





main_line
main_line
プロフィール

昴ママ

Author:昴ママ
パピヨンの昴☆雪♪
家族3人とわんこ2匹
楽しい日々を過ごしたいね♪

2008年息子Ⅱが結婚
2009・4・1  
初孫が誕生
2011・11・14 
2人目の孫誕生
2013・9・30
母が同居
2013・11・19
大切な人・夫が亡くなって
しまった
2015・10・23
昴が虹の橋を渡り、お父さ
んのもとに… 
2016・8・24  
雪が9歳で、お父さんと昴のと
ころへ旅立ちました
突然の別れで、とても辛い      

『昴ママの気まぐれ日記』 
『パピヨン犬昴&雪の日記』 
『にじいろ夢紀行』
カウンター 1000番単位で和布の袋プレゼントします。




旬の花時計
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

A turn(diamond)
-Ma vie-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク